転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/05/07

転職先が決まらない焦りから「もう無理なのかな…」と本気で思った時期もありました。

ペンネーム : 不明(45歳・男性)
職種・ポジション : 営業
入社日 : 2007年4月9日
人材紹介会社 : 共栄経営センター
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 15社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

前職在籍期間の約20年間に、経営側役員が4度変わりました。経営方針も次々と変化し(変化することは悪いことではないと思いますが)、その都度、自分自身も経営者サイドの考え方を理解するように努めてきました。

しかし、経営方針に対する疑問(例えば、利益重視のみで顧客を無視するような製品造り)を持つことが多くなり、転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

今回は、ハローワークとインターネットの転職情報を主に利用して活動しました。

その中で特に苦労した点は、以下の4点です。

(1)年齢が45歳ということで条件的に厳しい求人がほとんど。
(2)前職では、技術職を7年、途中で転籍し営業職を13年経験。今回の転職では、技術職への復活を希望していましたが、15~16年前の技術は全く通用しない現状。
(3)書類選考の段階で不採用となり、なかなか面接までに至らない。
(4)地域(広島県)的な面で、求人案件(件数、収入面共に)の厳しさを感じた。

そのような中、以下の点を工夫・努力し、無事、内定を得るに至りました。

(1)条件が合う求人案件があれば出来るだけ多くエントリーを行ない、可能性を広げる。
(2)職務経歴書を出来るだけ誇張して書く(嘘は書いていません)。
(3)なかなか面接まで至らず、焦った時期もあったが、「転職を成功させる」という信念だけは常に持ち続け活動した。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私の場合、年齢的な条件が厳しいのは承知していましたが、「なんとかなるだろう。」程度の軽い気持ちで前職を退社しました。しかし、蓋を開けてみると、なかなか転職先が決まらず、中高年の転職の厳しさを身を持って痛感しました。

実際、転職先が決まらず焦りはじめ「もう無理なのかな…」と本気で思った時期もありました。

しかし、大げさではなく、「信念を持って戦うぞ!!」と自分に言い聞かせ、再スタートのつもりでやり直しました。そして、本当に縁あって転職に成功しました。現在、転職活動中の方、どんなことがあっても信念だけはなくさないで下さい。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回は実際にエントリーした会社ではなく、エントリーをきっかけに紹介していただいた会社への転職が決まりました。それも、求人募集をしていない営業所への入社です。

ご担当の方と二人三脚をしっかり組んで出せた結果だと思います。大変感謝しております。本当に有難うございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職先が決まらない焦りから「もう無理なのかな…」と本気で思った時期もありました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。