転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/03/29

46歳で初めての転職。非常に不安で長期戦も覚悟しておりました。

ペンネーム : タッキー(46歳・男性)
職種・ポジション : 金融・管理職
入社日 : 2007年3月1日
人材紹介会社 : フジスタッフ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

金融関係に勤務していましたが、今後4~5年で転籍する年代となり、転籍後の収入面が不安だったことや前職の収入面が頭打ちのため、キャリアアップを目指すと共に雇用面も重視し、前職経験を生かせる金融関係へ転職することを決意しました。

転職活動と内定までの経緯

年齢が46歳で初めての転職ということもあり、非常に不安で長期戦も覚悟しておりました。

ところが、希望業種・希望ポジションの求人情報にエントリーし、書類選考通過~部門面接2回、人事部面接1回を経て、転職活動1社目で外資系金融機関に採用され転職することができました。

収入面もかなり増え、ポジションや雇用面も希望どおりで、決断して本当に良かったと思っています。ただ、やはり現職中に転職先から内定をもらった方が精神的に良いことは間違いないです。

職務経歴書を採用企業側に理解して頂くよう、簡潔にまとめることに苦労いたしましたが、企業側が求めているポジションに対し自分ならこのように対応できるという辺りを記入いたしました。

かなり狭き門だったと入社後に判明いたしましたが、紹介会社ご担当が、面接でのアドバイスやフォローをしてくださったおかげで、全く不安なく無事入社することができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

部門面接にあたっては、自分が企業側の立場がだったらどのような質問をするか想定し、自分なりに想定問答を考えて面接に望みました。とにかく、自分の自信を持っているものをアピールし、熱意・行動力などを堂々と答えるように心がけました。

人事部面接では質問も想定できず、ありまのままの自分を隠さずに返答しました。人柄はその場は繕っても、入社後に苦労するのは自分ですから。相手の目を見て、質問に対し時に頷きや相槌をうち、思いのままを返答をしました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

フジスタッフの首都圏人材紹介部Kさま、このたびは大変お世話になりありがとうございました。

職務経歴書や面接にあたってのアドバイスや、書類選考通過後のフォローなどいろいろとお手数をおかけいたしました。こんなにスムーズに転職することができましたのもKさまのおかげです。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「46歳で初めての転職。非常に不安で長期戦も覚悟しておりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。