転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/02/05

最初は軽く考えていた転職でしたが、40代後半という現実を認識せざるを得ませんでした。

ペンネーム : Yoshinoya(47歳・男性)
職種・ポジション : 通信インターネット関連 技術部長
入社日 : 2007年2月1日
人材紹介会社 : ジェー・エム・アール
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職の企業は日々拡大していき、本質的な働き場としての業務範囲がルーチン化していくことに危機感を強めていました。

年齢的な区分で社内難民化することを危惧し、最後の力を振り絞って退社し、キャリアの再構築をしました。希望は、主体的に業務を組み立てることができる環境で、条件を下げずに踏ん張りました。

転職活動と内定までの経緯

複数のサイトに登録しスカウトを待つ戦略をとりました。他サイト経由で4件ほどスカウトをいただいたものの、具体的案件紹介まではなかなか行き着けませんでした。そこで、エンジャパンのハイクラス求人に再登録した上、戦略を変えて積極的な条件検索を行い、可能性のありそうな求人には全て応募しました。

人材紹介会社は複数のサイトに登録しているので、一概にサイトの評価を行えないと思いますが、私がエンジャパンで登録した人材紹介会社は質が高い会社ばかりでした。これはお世辞は全くなしの意見です。応募案件が難しい場合には、丁寧な説明メールも頂戴しました。

一方で、可能性があった案件応募に対して、さらに複数の追加紹介をいただき3社面接、結局その中の1社に決まりました。

最初は軽く考えていた転職でしたが、40代後半という現実を認識せざるを得ませんでした。そんな状況でマッチングする求人が見つかることを信じ続け、何とか内定を得ることができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

中高年、特に40歳代は大変しんどいのが現実です。私の場合、前職在職中ほとんど年齢を意識しないで毎日を過ごしてきたので、楽観的だった分、現実の重みを思い知りました。

決して焦らず、自分がどうしたいのかということを明確にイメージしていくことが重要です。時には超弱気になることもありますが、あきらめてしまったら何も得られません。厳しい現実に直面するということは、在職中の何となく過ごしている日々とは明らかに違い、極めて重みのある時間です。信念を曲げずに行動されることです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

業界を熟知したプロのサポートを頂き、正にマッチングが得られたと思います。決めの細かいサポートをいただき、本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「最初は軽く考えていた転職でしたが、40代後半という現実を認識せざるを得ませんでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。