転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/09/20

アピールする際は、実体験や数字を交えて相手に伝える事。

前職
職種:その他、営業・マーケティング系
業種:メーカー(その他)
現職
職種:マーケティング・販促企画
業種:メーカー(コンピューター・通信系)
ペンネーム : YT-BB8(44歳・男性)
入社日 : 2016年5月16日
人材紹介会社 : en world Japan
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約1年1ヶ月

転職理由

もともと、商社からIT関連へ、セールスからマーケティング/PRへ転身し、転職前の職場でもそれなりに裁量のある仕事を任せていたのですが、より深くデジタルマーケティングを探求したいと思ったことと、より裁量をいただきそれに見合った収入を得たいと思うようになり転職を決めました。

希望は2つ。1) グローバルに活躍できる環境があること。2) マーケティング職であること。大学を出て一貫海外と仕事をしてきた自分にとって、日本国内のみの仕事は常に退屈に思えてしまいます。マーケットは国内であっても、海外のHQとの調整や協業や、他国のブランチとの調整とか、そういった環境が必ずほしいと思っていました。また、デジタル化の波は今後もずっと続くという予想から、ソーシャルも含めたデジタルマーケティングを探求し、総合的かつ複合的にマーケティングをかけていける仕事、環境がほしかったです。

転職活動と内定までの経緯

転職活動を始めてから、内定をいただくまでに約1年を費やしました。最初は、職務経歴書と向き合いました。自分の経歴を書き始めると、意外と難しいということに気づきました。普段行っている業務も、人にアピールできるように核となると案外と難しいものです。

そんな中、私は、できるだけ数字を用いて経歴を書くようにしました。また、インパクトのある形容詞を多用しました。読む人が想像しやすい書類、読みやすい(短く、強く)書類を作成することに注力しました。

エージェントの方に何度も見ていただき、最初の6か月くらいはアップデートを繰り返しました。そのころから、スカウトが多く届くようになりました。応募企業のJDを見て、アピールするポイントが上に来るようにレイアウトを変更して応募するように心がけました。

面談で緊張するということはあまりなかったです。ただ面談前は準備として最低限面談をしていただける会社様のイメージを自分の中で膨らませていくようにしました。もちろん、公式サイトやネット上の記事、経営者様の過去のインタビュー記事などはできるだけ読み込んだうえで面談に臨みました。

あとは、外資系企業様で一次面談が英語というケースもあったため、絶対これだけは言いたいということは事前にまとめていきました。

今回内定をいただいた企業様は、一次面談の際に直接自分の部下となる方たちとお話をさせていただく機会をいただきました。そして、何に困っているのかというお話の中で、ソリューションを提案させていただきました。実際提案した施策が打てるかどうかはもちろん今後次第なのですが、あとから思うとそこがよかったのかなと思います。

最終面談で経営者様にお会いできるときは、短期ではなく、中長期の戦略や、市場をどのようにみられているのかをお聞きするようにしました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

あなたは、二人として同じ人はいません。ONLY ONEです。自分の武器をまずしっかり探してください。その武器をどのように売り込めばよいかじっくり考えてみてください。弱点は誰にでもあります。完璧な人はいません。

自分のアピールを、表面的な言葉ではなく、実体験や数字を交えて相手に伝える事をしっかり行えば道は開けます。そのとき限りの薄っぺらい言葉はすぐに見抜かれます。

転職先に妥協はしないでください。きっと ONLY ONEの職場が見つかります。そしてそこでまたいろんなことがあります(私もそうでしょう)。でも、妥協しないで決めた会社や職業なら頑張れるはずです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

担当していただいたコンサルタントの方には感謝してもしきれません。夜遅くや週末もメッセージをくれたり、朝早くの待ち合わせに対応してていただいたり。なんとなく最初はぶっきらぼうな人だなと思ったりもしていたのですが、最後はこの人が進めてくれる会社なら受けてみるかという気にもなりました。それくらい、私の希望を考えて、仕事を紹介してくれました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「アピールする際は、実体験や数字を交えて相手に伝える事。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。