転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2005/11/21

会社から転職するよう勧奨があり、考えた末に転職を決意しました。

ペンネーム : C575(49歳・男性)
職種・ポジション : 技術開発担当(1年後技術部長候補)
入社日 : 2005年11月1日
人材紹介会社 : アデコ株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約1年

転職理由

前職では、収益が良くなく、将来にわたって好転が見込めない状況にありました。そのような中、会社から転職するよう勧奨があり、考えた末に転職を決意しました。もともと仕事や職場の人間関係もスムーズで、自発的に転職することは考えておらず、またこの勧奨は突然降りかかってきたために、当初はどうすればよいか大変迷いました。

結局、以前から転職するしないにかかわらずエンジャパン様に登録させて頂いていた事が私を助けてくれたと言っても過言ではありませんでした。

転職活動と内定までの経緯

いざ本格的に転職活動を始める時点では、特に苦労したということはありませんでした。というのも、私は、転職する以前から、自分が今まで従事してきたことを棚卸する目的で、日頃から経歴をまとめてレジュメを作成してきていたからです。

さすがに就職してから約20年経過しており、経歴をまとめる事自体、大変な作業でした。恐らく、転職を決意してから慌てて着手していた場合には、まとめるものもまとまらず、今回内定をタイミングよく頂くこともできなかっただろうと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

大事な事は、自分の経歴について、転職意思の有無にかかわらず、常に客観的に整理する習慣をつけることに尽きます。自分が今までに行ってきた事を踏まえて考えることにより、これから何をなすべきか、また、5年後・10年後の自分はどうあるべきかなどを考える良い機会ともなります。

その際、客観的に自分の経歴をまとめることは、大変難しいことです。これを達成するために、普段から経歴をまとめることを習慣化すること、誰かにアドバイスを貰う事が有効です。

極端に言えば、「いざ転職」というときを迎えて、慌てて経歴をまとめたとしてもうまくまとめることは難しいと思います。

私に期待されるポジションでは、入社後に何をすべきかなど、誰も手取り足取り教えてはくれません。ですから、転職後に臨んでゆく仕事は、結局、自分の経歴に沿って自分で見出して行くしかないのです。そのために、経歴をまとめることを習慣化しておくのです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今の仕事は、スカウトで紹介していただきました。前職在職中で、しかもたまたま大変多忙な時でしたので、なかなか時間の折り合いがつきませんでした。面会の約束を何度も、しかも直前になって変更したりしたのは一度や二度ではありませんでした。にもかかわらず、決して見放す事なく相談にのって頂けたコンサルの存在が大変有難かったです。なかなか面談できる日時が取れず、一時は案件を進める事を諦めることも覚悟しました。もし、そうしていれば今、入社することはできなかったわけです。この点、本当に感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「会社から転職するよう勧奨があり、考えた末に転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。