転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/07/07

14年間務めた会社で培ってきたゼネラリストの経験。面接でスペシャリスト的な経験不足を補うためにおこなったエージェントとの取り組み。

前職
職種:プロジェクトマネージャー(メディカル)
業種:メーカー(医薬品・医療機器)
現職
職種:その他、技術・専門職系(メディカル)
業種:医療
ペンネーム : 初転職(40歳・男性)
職種・ポジション : マンージャー
入社日 : 2015年6月1日
人材紹介会社 : Apex K.K./エイペックス株式会社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

これまで14年間同じ会社に勤めてきました。生え抜きの多い会社であり、私自身、単一文化の中で育ってきた感があります。
5年ほど前、グループ編成があり、新たな会社が設立され、そちらに出向となりました。
新たな会社は人材不足もあり、どんどん外から中途採用を受け入れる会社でした。単一文化で育ってきた私にとっては刺激が多く、
自分が如何に狭い世界で生きてきたかを痛感しました。自分の可能性や将来のキャリアを考えた時、これまでのグループを離れ、
新たな文化の中で挑戦したい、と感じるようになったのが転職の理由です。

転職活動と内定までの経緯

14年間、転職など全く考えたことがなかったため、何をすべきなのかもわからない状態でした。今思うと恥ずかしい限りですが、
エージェントとの面談の時にも何も準備せず、一回目の面談をしていますし、職務経歴書にいたってはその存在も知りませんでした。
それでも最初にサイトに登録してから2ヶ月強で内定をいただけたのは、エージェントの方が懇切丁寧に転職活動に関して、
レクチャーをしてくれたことが助けになったと感じています。

私の場合、前職での経験が、ジェネラリスト的な仕事であり、スペシャリスト的な経験が少なかったのが、活動をするにあたり、
一つの課題になっていました。特に大手はスペシャリスト的な方を望んでおられ、また、スペシャリストの方が自分の得意分野を
明確に示しやすいため、好まれる傾向にあるのではないかと感じていました。そんなか、エージェントとの話し合いの中で、
ジェネラリストだからこそできるスペシャリスト自分では理解できていなかった自分の強みを認識することができ、それを面接でも語りました。

このようにエージェントなどの第三者と話し合いをする中で自分の強み弱みを認識できたことが面接に挑む上で大きな助けになりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分の弱みと強みを認識することだと思います。できれば第三者と話をしながら認識を深めていければより説得力のある「強み」になると思います。また、私の場合、弱みは弱みとして面接でも包み隠さず話していました。あまり気取らず、素直な自分を評価して欲しいと考えていたからです。ただし、弱みの話をする時には必ず、どうリカバーするのかも自分の考えを合わせて話をしていました。結果的にはそのような素直な姿勢、自分の弱みと真摯に対峙する姿勢が、評価されたのではないかと思います。

偽りの自分は簡単に見るかれると思いますし、仮に入社できても後から苦労するとおもいます。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

2社のコンサルタントにお世話になりました。おかげさまで2社からオファーをいただくことができました。
コンサルタントとの面談、やりとりを通じて、自分の強みを明確に表現できるようになり、
弱みに関してもどのようにリカバーできるのかを認識できました。
また、人生におけるキャリアを意識したお話も大変勉強になり、自分のキャリアプラン構築の大きな助けになりました。
私の場合、初めての転職活動であり、年齢もそれなりに行っていたため、コンサルタントからの助言なしでは
うまく転職できなかったのではないかと思っています。

丁寧にコンサルテーションを行ってくれた二人のコンサルタントに深く感謝申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「14年間務めた会社で培ってきたゼネラリストの経験。面接でスペシャリスト的な経験不足を補うためにおこなったエージェントとの取り組み。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。