転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/06/23

48歳という年齢で、勤めていたグローバル企業の早期退職を決意。2ヶ月間の落選期間を乗り越え、辿り付いた30人規模の企業に至った経緯とは。

前職
職種:プロジェクトマネージャー(汎用系)
業種:メーカー(医薬品・医療機器)
現職
職種:その他、コンサルタント系
業種:コンサルティングファーム・シンクタンク
ペンネーム : ゴーサン(48歳・男性)
職種・ポジション : シニアERPコンサルタント
入社日 : 2015年5月1日
人材紹介会社 : エンワールド・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 15社
紹介を受け、応募した社数 50社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

グローバル企業のIT部門で勤務していましたが、日本のIT部門の縮小が決まり、加えて日本管轄の基幹システムがグローバルに移管されることも決定されました。 
タイミング悪く業績も対前年度で約10%ダウンして、それがきっかけで早期退職パッケージが提示されました。

もともと、会社を辞めることを検討していたため、この早期退職パッケージはグッドタイミングな提示でした。 まだ転職先がきまっていませんでしたが、よい機会と考え転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動を始めたのは2015年1月からで、最初の2カ月は面接申し込みをしても年齢が48歳ということで応募企業の書類選考や人材紹介会社の選別で落選してしまいなかなか面接ができず焦っていました。

3月に入ってから急に複数社から面接の連絡があり、毎日が慌ただしい状況になりました。企業側も年始の業務が落ち着いてきて3月から活発に採用活動に入ったと思われます。
今回転職先の会社は結果的に面接を4回行いオファーレターをいただけることになりましたが、金額交渉、仕事内容の確認、売上等々を確認して小さい会社だが将来性の見込める会社であると感じ入社を決意しました。

今回入社する会社の面接をしている期間は約4週間だったのですが、その間に他会社の面接も受けており、魅力的な内容の企業もありましたが、そことの駆け引きも難しく自分の要求を貫き通して内定までこぎつけました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

就職活動はタイミングだと実感しました。
諦めず、毎日新しい応募をチェックして、定期的に人材紹介会社と連絡をとり、自分に有利な応募案件を確保することが大切だと思います。

それと金額の交渉は最低希望金額で行うと、そのまま提示年収になってしまう傾向があるため、最初から希望金額はしっかり提示すべきと感じました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

私を担当してくださった方はとてもこまめにメールや電話で連絡をくれる方で、一般的にメールだけで結果のやり取りだけされる連絡と違い面談状況がよくわかり、進めやすかったと思います。

担当者にはとても感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「48歳という年齢で、勤めていたグローバル企業の早期退職を決意。2ヶ月間の落選期間を乗り越え、辿り付いた30人規模の企業に至った経緯とは。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。