転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/09/25

代表取締役から、異業種への転職。かなり苦労した活動になりました。

ペンネーム : マトラ(44歳・男性)
職種・ポジション : 執行役員・プロデューサー
入社日 : 2006年9月1日
人材紹介会社 : ジェイブレイン
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
今まで、自分で会社を設立して創業者と代表取締役として仕事をしてきましたが、部下や各役員も育ち、業界でもそれなりのポジションになりました。

私の仕事もこの企業では終了したと実感したため、辞任を決意いたしました。そして、今までの自分の経験生かした仕事が出来る会社を探していただきました。
転職活動と内定までの経緯
転職活動は、かなり苦労しました。IT業界ではメディア等にも取り上げられていたため、そのことが障害になり、私のポジションを用意出来ないと言う致命的な問題が発生しました。そのため、IT業界への転職は断念せざるを得ませんでした。

その状況を、人材紹介会社の担当者の方もよく理解していただいて、異業種での活躍の場を2社紹介していただきました。

今回決まった会社は、訪問時点で雰囲気及び会社の姿勢、方向性が確り定まっていて、しかも若い会社(年齢的にも)ですので、私自身の力が十分に出せると思いました。が、そこからが大変でした。

決まった会社の代表取締役社長にも気に入っていただきましたが、たまたま、9月1日に私以外に2名の入社がすでに決まっており、しかもそれなりの経験者及びポジションの方でした。

私も代表取締役をやってきた人間ですので、人件費の急なアップは危険信号と言うことも重々承知しておりましたが、その後2回の面接で、私の希望するポジションを用意していただきました。

やはり、自分の意見は遠慮しないでしっかり発言していく事が大切だと思います。面接は”いい子ぶる”ものではありません。自分の考えを確り面接者に伝えることが成功のポイントです。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
面接では、決して猫をかぶらず、自分の聞きたいことや自分の考えをしっかり伝えることが大切です。それを伝えて不合格になったとしても、それはそれで良いと思います。

良い子ぶって仮に転職しても、決してプラスにはなりません。毎朝、楽しく出勤出来ることが、きっと仕事に反映されますので、自分の将来の為にも、自分の意見は確り面接者に伝えていきましょう。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
本当にありがとうございました。私の細かい注文にも出来るだけ応えていただきました。しかも臨機応変にすばやく対応いただきまして、本当に感謝しています。

他の人材紹介会社の方はIT業界に拘りましたが、ジェイブレインさんの担当者は本当に小回りをきかせて動いていただきました。また、決まった会社が提示した年収が私の希望年収より若干少なかったので、心配もしていただきました。本当に親身なお付き合いありがとうございました。御社の評判をあげる為に全力を尽くします。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「代表取締役から、異業種への転職。かなり苦労した活動になりました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!