転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/07/27

自身のキャリアを見つめ直し、転職を決意。当初は自分の市場価値をとらえきれず、レジュメも不完全で苦戦しましたが、活動を続けていく中で自分の可能性を理解できるようになりました。

前職
職種:研究・開発(その他、化学・素材・食品)
業種:メーカー(日用品・化粧品)
現職
職種:研究・開発(その他、化学・素材・食品)
業種:メーカー(日用品・化粧品)
ペンネーム : ブランドビルダー(47歳・男性)
入社日 : 2015年7月1日
人材紹介会社 : 株式会社BNGパートナーズ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 11社
紹介を受け、応募した社数 29社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

現職で注力してきた仕事に一応の区切りがつき、今年大々的に社内外へ発信しました。
今後、新たな視点で一から仕事を組立てる必要があり、それならば自身のキャリアを見つめ直す良い機会と考えるに至りました。社内異動も考えましたが、より主体的にキャリアを選択できる転職を考えるに至りました。

転職活動と内定までの経緯

私の場合、40代の中~後半ということもあり、ポテンシャル入社はあり得ない状況でした。期待されているのはズバリ即戦力です。

当初は自分の市場価値をとらえきれず、またレジュメも不完全で苦戦いたしました。まったく見込みがないような条件への応募ばかりしていたような気がします。試行錯誤を繰り返しているうちに、徐々に、自分にとって可能性のあるオポチュニティーの範囲が理解できるようになりました。
これは厳しい現実を知るという事でもありますが、無駄な努力を避けるという意味では必要なプロセスであったのかもしれません。

また、企業、人材会社が期待している事、知りたいことが理解できるようになり、それを踏まえてレジュメを企業別に書き換えるようになると書類通過する案件が出てくるようになりました。そうこうしている内に、正に私のキャリアやスキルを必要としている企業とめぐり会うことができました。
ですので当然、好条件を得ることができ、私、企業、そして人材会社ともにハッピーな結果となりました。あとは私がその企業で活躍できるかどうかです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

若い人であればポテンシャル入社を期待してチャレンジはあり得るかもしれません。

しかし、シニアの場合は、無理なものを望んでも当人や周囲の人間を含め無駄な事務作業が増えるだけです。これは実際に行動してみればすぐに(冷淡なレスポンスから)分かります。

シニアの場合は、案件自体が少なく、かつ、必要とされている人材が特化しているため、探す企業も休職者も苦労しているのが現実です。自分の可能なスコープを定めたら、何しろ手間暇を惜しまずに数多くアプライすることが大事だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

私にぴったりな案件を紹介してくださり、本当に感謝しています。もちろん、コンサルタントも仕事でやっている訳ですが、私にとっては一生を左右する大事なイベントであり、ビジネスとして割り切れないくらい感謝しています。

今後はみなさまの期待を裏切らないよう、新天地で活躍したいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「自身のキャリアを見つめ直し、転職を決意。当初は自分の市場価値をとらえきれず、レジュメも不完全で苦戦しましたが、活動を続けていく中で自分の可能性を理解できるようになりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。