転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/09/01

自分の専門分野を活かせる求人はゼロ。そこで語学と海外折衝経験を武器に転職活動に臨みました。

前職
職種:その他、技術系(電気・電子・半導体)
業種:団体・連合会・官公庁
現職
職種:その他、経営・経営企画・事業企画系
業種:メーカー(機械)
ペンネーム : 歩丸(48歳・男性)
入社日 : 2015年6月1日
人材紹介会社 : 株式会社渋谷人材
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約1年3ヶ月

転職理由

とある分野における日本のトップメーカーから、10年前に欧州の独立行政法人型の研究所に転職した。最初の5-6年は、研究所が民間企業に技術供与することで産業界と密接に関わりを持つ中で、専門知識を生かして研究所の業績に大きく貢献することができた。

しかし、産業の成長とともにこれら企業が自前のR&Dを持つに連れ、研究所の存在意義が薄れていき、所内の重要な仕事はその国における人間関係に長けた者に独占されるようになり、自分は外国人研究者としてキャリアアップの機会を失っていた。

転職活動と内定までの経緯

10年間の産業界の変化は凄まじく、自分の専門分野の企業は、日本では世界との激しい競争の中、利益を上げることに汲々としていた。そのような中、日本企業における幹部中堅クラスの中途採用はなく、自分の専門分野を活かせる求人はゼロであった。
日本以外の国でも、限られた求人枠に自分より若手の研究者技術者が多数応募する中、現在の待遇と同等のポジションを確保することは難しい状況だった。
そこで自分の専門分野にとどまることを諦め、「英語で業務を回す能力や欧州人との交渉力を備えた一線の研究者」であることを武器に、複数の転職エージェントに登録した。

とはいうものの、自分が期待するような求人の公開は稀少だった上、募集企業への推薦に移行することは一度もなかった。海外在住のため日本での面接が困難だったのも避けられた一因かもしれない。

ミドルの転職は、これまで登録した大手エージェントに比べると、興味を惹く公募案件が多く見られ、うち一件は推薦に至った応募案件もあった。
今回最終的に決定した株式会社渋谷人材様から直接コンタクトをいただいたのが11月末で、数日後に担当者とSkypeを使った通話で、募集企業の情報と、応募書類の内容についてお知らせいただいた。

その後、12月半ばに応募書類提出、1月上旬に書類選考通過、1月下旬の一次面接、2月下旬の二次面接、3月中旬の最終面接と、全てネットテレビ会議システムを使った面接だったため、欧州在住の当方は、面接のために全く休暇を取る必要がなく(日本時間の午後が欧州時間の朝の出勤前)、転職活動が勤務先に全く悟られることがなかったのはありがたかった。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私と同じような立場で転職活動をする人がどのくらいいらっしゃるのかわかりません。英語で仕事を回すことができ、日本企業の仕事の進め方にも通じている技術者のニーズは必ずあるとは思いますが、求人の出るタイミングは全く予測がつきません。
とにかく転職サイトに登録して転職の意志があることを示し、スカウター、ヘッドハンターに見つけてもらうのを気長に待つしかないと思います。

待つ間は、とにかくストレスをためないことが大事です。リラックスできるスポーツや娯楽を見つけて下さい。一方で、応募書類を応募先にあわせて用意したり、人材紹介会社とコミュニケーションを続けることで気が紛れ、精神的な袋小路に追い詰められることを防いでくれます。

海外で家族以外の日本人が職場や近隣にいないと、本音で愚痴をこぼせる相談相手が身近におりません。人材紹介会社とのコミュニケーションは、そのストレスを解消する助けになると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

どのようにして私を検索で見出してくださったのかは存じませんが、お声をかけていただき本当にありがたかったです。現在の専門分野とは業種が異なりますが、大学工学部での学科単位では同じ分野に属していたため、当初想定してた以上に繋がりがあったのもプラスに働いたようです。

待遇面についても、現状考えられる最高のものを引き出していただき、また入社後の明るい展望を示していただいて、大変力づけられました。
直接ご恩返しすることはできませんが、入社後に期待された活躍を見せることで、貴職の評判を上げるための一助とさせていただきたいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「自分の専門分野を活かせる求人はゼロ。そこで語学と海外折衝経験を武器に転職活動に臨みました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。