転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2014/07/22

大手企業でキャリアを積んできたものの現状から抜け出すイメージが持てず…。「より大きな領域で活躍をしたい」という想いから、小規模な会社への転職を考え始めました。

ペンネーム : おじさん45歳(45歳・男性)
職種・ポジション : 経理部長
入社日 : 2014年6月23日
人材紹介会社 : エクス・サーチ (株式会社イー・シー・アンドエム 人材紹介部)
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
大手企業で21年勤め経験したキャリアを積めたものの、この先現状の領域(経理部門)から抜け出すイメージがもてませんでした。
徐々に自分の5年後の姿(ポジション、役割)がイメージできるようになってきたため、少し小さな会社に身を移してより大きな領域で活躍をしたいと考えたことがきっかけです。
転職活動と内定までの経緯
転職前に弱点克服のためと9ヶ月間の語学留学で渡米したのですが、予想以上にこのブランク(留学期間)がネックになりました。
冷静に考えればわかる話ですが、この年齢での転職は企業側にとっては1つの椅子しかなく、数社の最終面接で「1年仕事から離れているので」「他の候補者との比較で」という理由で不採用になりました。

最初のうちは留学したことが本当に良かったのかと考える時期もありましたが、そんな一般的には"不利"な条件であったとしても、なぜそうなったのか、そうしたのかを信念をもって自分の言葉で伝えることでそれを良いと思ってくれる会社はあるんだ、それを良いと思ってくれる会社こそが自分に(考え方が)合った会社であることがその後の転職活動でわかりました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
幾つか不採用を繰り返しているうちに転職の目的が「内定をとること」なっていた時期が自分にはありました。100社から内定をもらっても1社からもらっても入社できるのはたった1社。不安な気持ちに負けない転職活動を続けてください。必要としてくれる会社は必ずありますから。

余談ですが1社から内定をもらうと不思議に内定が続きます。選ぶ側もきっと合否を出すのに不安があって「他社から内定をもらっている人だから」と内定を出すのかもしれません。不採用の一つや二つや三つや四つ、、、、くらいで負けないでください。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
複数の会社から内定をいただいた後どちらの会社にするかとても迷いましたが、面接ではない場所で経営者と話す機会を作っていただき、その会社にお世話になろうという気持ちを固めることができました。最近ありがちな機械的な条件マッチングでの紹介ではなく、私のキャリアを加味した親身な対応に本当に感謝しております。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「大手企業でキャリアを積んできたものの現状から抜け出すイメージが持てず…。「より大きな領域で活躍をしたい」という想いから、小規模な会社への転職を考え始めました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!