転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/07/10

資格・学歴・職歴よりもその本人がどれだけ輝いているかのほうが重要です。

ペンネーム : akatsuki(40歳・男性)
職種・ポジション : 管理部門責任者
入社日 : 2006年7月1日
人材紹介会社 : サブスリー・コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職の会社が民事再生を申請しました。その後、財務担当部長として、弁護士・税理士等と再生に向けた仕事に従事しましたが、経営者の一部にどうしても納得しがたい部分があり、最終的に合意を得られず、やむなく退職・転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

退職願提出より、3ヶ月後を退職予定日としたことや、過去に2回人材紹介会社にお願いした転職活動をしていましたので、今回の転職は比較的スムーズに進みました。

10社程度に登録を行い、退職2ヶ月前から、コンサルタントの方との面談、書類選考を始めました。私の場合、関西在住だったのですが、学生時代も含めて10年以上、在京経験があること、現在東京での求人市場の動きが活発なこと等から、圧倒的に東京からのアプローチが多く、最初は東京で数社面接に進みました。

そろそろ最終面接という時期に、前回の転職でen-japanサイトから登録させていただいたコンサルタントの方から突然電話をもらい、状況をお話ししているうちに、大阪に紹介したい会社があるとのお話がありました。即日書類をお送りすると、なんと4日後に社長面接という運びになりました。

面接では社長様に1時間半も丁寧なお話をしていただき、またコンサルタントの方に同席していただき、強く推薦していただきました。1週間じっくり考え、その会社に第1志望であることをお伝えしました。

そして、数日後には「喜んで迎えます。」との嬉しいお返事を受け、内定となりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

何故自分が転職したいのか、今後どんなキャリアプランを持っているのか、次の会社で何をしたいのか等を自分の中で明確にしておくことが大切です。資格・学歴・職歴よりもその本人がどれだけ輝いているかのほうが重要です。また、最終的には「自分が」企業を選ぶということを忘れてはいけないと思います。

私は今回を含めて、過去4回の転職のうち、2回が倒産に関係しており、半年近く離職した経験もあります。しかし、それらはすべて良い経験だったと自信を持って誰にでも話しています。中にはその前向きな姿勢を買ってくれた方もいました。

やはり決してあきらめず、「なせばなる、なさねばならぬ、何事も」の精神が大切だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

前回の転職では、最後の最後でお世話になることができず残念でしたが、今回このような形でお世話いただき本当に感謝しております。転職活動に限らず、人生の先輩としていろいろご指導・ご鞭撻いただこうと思い、賀状のメールのやりとりを続けていたのですが、今回このような形でお世話になることができ本当によかったと思います。

転職後も、色々とご指導いただくことが多いと思いますが、何卒よろしくお願いします。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「資格・学歴・職歴よりもその本人がどれだけ輝いているかのほうが重要です。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。