転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/10/29

40歳になったこともあり、キャリアの幅を広げるために転職を決意。早期希望退職プログラムに応募し、退職日までを目標にしました。

ペンネーム : Mr. Humble(40歳・男性)
職種・ポジション : グローバルアカウントマネージャー
入社日 : 2013年8月19日
人材紹介会社 : 株式会社クライス&カンパニー
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 15社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

外資系インフラ系ITメーカーで、アカウント営業として新卒から17年勤務していました。最年少で昇進していましたが、昇進に伴う昇給が実施されずに3年近くが経ち、40歳になったこともあり、キャリアの幅を広げるために転職を決意しました。

同業他社よりは、ソフトウェアやデータセンター、オフショア開発企業など、少し違った分野の外資系IT企業への転職をより志向して転職活動を行いました。

転職活動と内定までの経緯

早期希望退職プログラムに応募できる機会が急に出てきたので、その5月末時点から転職活動を開始。応募から2か月後の7月末の退社期限するまでの間に転職先を見つけたかったのですが、結果としては、7月末時点で正式なオファーレター獲得にまで漕ぎつけた企業はゼロでした。

初めての転職でしたので、採用企業が実際に結論を出してくれるまでにどの程度の時間がかかるかの経験がなかったため、最終選考まで進んだ4社からの連絡を待つ数日間、宙ぶらりんの不安な日を過ごすことになりました。

なお、実際に転職した会社は、紹介会社であるクライス&カンパニーとの面談からオファーレター発行まで約7週間と、とてもスピーディーに結論を出してくれて、結果として既に最終面接が終わっていた会社や、バックグラウンドチェックにまで進んでいた会社よりも先に結論を出して頂けました(クライス&カンパニーも裏方でアグレッシブに交渉して頂いたものと思います)。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

安定した雇用を失うことへの恐れから、私自身、志望度合いの低い企業も含めて数多くの面談に望みました。が、結果として、そういった企業では希望する待遇や自分のこれまでの経験による強みが必ずしもマッチせず、下手な鉄砲を数多く打つ転職活動だったと思います。

また、元の企業での仲間や職務内容、取引先に非常に満足していた私は、円満退社を念頭に退職最終日の夜遅くまで仕事をしましたが、後任がなかなか決まらなかったり、その後任の方も立て込んでいて10日ほど引き継ぎが進められなかったり、また、仕掛り中の案件のために海外出張も入ったりと、元の仕事と転職活動の両立に睡眠をぎりぎりまで削る2カ月間でした。ハードワークと体調管理のバランスが本当に難しかったと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

採用企業への安易な妥協を私に要求したりは決してせずに、最後まで常に応募者の立場に立って、誠実に支援して頂いたと思います。そして、それが私に最善の結果をもたらしてくれました。

応募してからの連携も迅速かつ緊密でしたし、アドバイスも率直でした。凄味がある・辣腕といった感じは一切ありませんが、堅実に親身に転職を支援してくれる、今回の私の転職活動にとってはベストの人材紹介会社でした。本当に有難うございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「40歳になったこともあり、キャリアの幅を広げるために転職を決意。早期希望退職プログラムに応募し、退職日までを目標にしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。