転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/08/13

トップの仕事のやり方と考え方についていけず、退職を決意。自分の要望を見直し、視野を広げたことで、無事内定を獲得しました。

ペンネーム : リチャード(43歳・男性)
職種・ポジション : 営業・経営企画
入社日 : 2013年8月19日
人材紹介会社 : 株式会社ウィレコンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約1年

転職理由

トップの仕事のやり方と考え方についていけなくなったからです。細かい内容は置きますが、この人と後20年近く仕事をするのかと考えた時に、「ムリだ」と思いました。

年齢的にも身体的にも残留して数年後転職するよりは、心も体も元気なうちに新たに人生をやり直すならば今しかないと、さっぱりとした気持ちで人生二度目の退職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

前職はベンチャー企業であり、業界内では大手と呼ばれるほどの成長を遂げました。自身としては「会社を一から作り上げる」感覚にやりがいを感じており、業界・職種にこだわらず、将来的に成長できるポテンシャルを秘めたベンチャー企業を探して応募していました。

ところが、ベンチャー系は社員層も若年層が多く、20代から30代が募集のメインであり、40代は応募しても書類選考で不合格となってしまいます。

20代の後半に一度転職活動をして様々な企業から不合格となった時に「自分は世の中に必要とされていないのか」と心が折れかかった事もありましたが、今回は過去の経験が役立ち、気持ちだけは常に落ち着いていました。

あらためて自分の求める仕事への要望を見直した結果、ベンチャー以外の中小企業も視野に入れ、応募書類の見直しと新規の求人媒体へのエントリーなどの活動を再開しました。

退職後10ヵ月ほど経った頃、あるコンサルタントからスカウトのメールが届きました。それが現在内定した企業との出会いでした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

特に重要だと感じたのは、自分の希望に合致する業界や職種を得意とする複数の「人材紹介会社」に直接エントリーして、コンサルタントの方にお会いして自分という人間を知ってもらう事だと思いました。様々な求人媒体へのエントリーは必要な手順の一つですが、表面的なものです。やはり、全ての基本は『人と人の繋がり』です。

今回の転職活動の反省として、もっと早く積極的に複数の「人材紹介会社」にエントリーすべきだったと思います。そうすれば、もっと採用までの期間は短くなったのではないかと思います。

気をつけて欲しいポイントは、決して「求人媒体のコンサルタント」では無いというところです。
こちらの担当の方は若い方も多く、本当に社会経験が足りているのか?という疑問もありますし、担当する方の人数も多いため手が回りきれていないのではないか?という懸念があります。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

スカウトメールを頂いてから、わずか1ヵ月で採用が決まりました。あらためて自分は運を持っていると感じた次第です。

先方の求める人材像と私の求める企業像がマッチしているのではないかとご紹介いただきましたが、まさにその感覚は正しく、面接も大きなトラブルもなく非常にスムーズに進みました。

面接への同席や前後のフォロー・相談で、私も落ち着いて面接することができたのも非常に助かりました。

本当にありがとうございます。内定をいただいた会社で結果を出すことで、恩返しとさせていただきます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「トップの仕事のやり方と考え方についていけず、退職を決意。自分の要望を見直し、視野を広げたことで、無事内定を獲得しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。