転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/04/09

会社の大幅な事業の縮小を受けて転職活動をすることに。一番苦労したのは、「転職歴」でした。

ペンネーム : じぃーぃ(43歳・男性)
職種・ポジション : 総務経理 課長
入社日 : 2013年3月4日
人材紹介会社 : 株式会社みどり会
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

2012年夏期賞与未支給に対して、会社側から説明(家電、自動車業界の影響)があり、大規模な再編成への着手となった。さらに2013年、得意先の○○系企業からサプライヤー変更となり、再度会社側から業績の説明と、大幅な事業の縮小するため勧奨を受け、転職活動をすることになった。

自分自身、総務経理の事務職として20年以上、30歳代半ばで、中国へ単身赴任、その後に管理職としての第一線で培った経験で、やはり事務系としての転職しかないと職種と製造業メーカーでの勤務が長いので、上記2点で求めました。

絶対条件ではないのですが、従業者数は20名程度の少人数を求めました。

転職活動と内定までの経緯

管理職を専門に扱う公的機関と並行して、人材紹介会社も探しておりました。時代背景、経済状況背景もあったとはいえ、私の一番に苦労したのは、転職歴です。

エンジャパンさんのホームページから、このホームページを知りまして検索したところ、希望条件と非常に近い求人を見つけました。みどり会さんが扱っている求人だったので、すぐに連絡をしました。
早速みどり会さんとの面談をしたところ、「ある2点が最大のポイント」というアドバイスをいただき、それを踏まえ上で、選考~面接、最終選考の対策で無事に内定という結果をいただけました。

この最大のポイントの2点での工夫ですが、
1.いろんな方の成功例求職活動
2.いろんな方の失敗例求職活動
に尽きると思います。

ことわざでもありますが、「人のふり見て我がふりなおせ」。
転職歴自体の是非は様々で賛否両論ですが、封建的鎖国的な発想によるモノが多いです。ですので、いかに共感できるかがポイントとなります。

いろんな退職の理由を、再就職先でどのように「改善した」「克服した」「変化した」「好転した」のかを、第三者的な人材紹介会社をうまく活用するかがキーになると思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

実際に求職活動をしていますと、結構厳しい状況を目の当たりにすると思います。たとえば、「1.書類選考から先に進まない」「2.面接に行っても転職理由で不愉快になった」などなどです。

どんな状況になっても、メンタル面を強く持ってください。モチベーションまで下がると余計に不利な状況を自分自身で作ることになってしまいますので。

あと、いろんな求人情報がホームページに乗っていますが、出来る限りですが、的を絞ったほうが良いかと思います。手あたり次第は、あまり良い結果を招かないと思いますし、履歴書・職務経歴書は出来るだけ開示しないほうが、後々ですが、良いのではと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

みどり会、溝上さんには、大変お世話になりました。求人先の今までの経緯や希望条件などをご存じなので、選考時などでは同席され、かなりサポートいただきました。実際、数社との比較となったのですが、無理強いすることはなく、「選択はあくまでご自身ですので、ゆっくりとお考えください」とたっぷり時間もいただけました。

自分自身正直、一時は茫然としていた時期もあったのですが、60歳を過ぎた溝上さんを客観的に見たときに、まだまだ頑張らねばならないなと改めて見つめ直したときがありました。

おそらく、人を扱う仕事ですので、トラブルがつきものだと思いますが、自分の気持ちの持ち方でしょうけれど、微塵にも見せないのはさすが金融機関出身だなと思いました。

とにかく、再就職できたのですから定年までの長い道のりを、一日一日焦らずにマラソンしてきます。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「会社の大幅な事業の縮小を受けて転職活動をすることに。一番苦労したのは、「転職歴」でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。