転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/03/18

業績不振で事業撤退の通告。事業部員全員がレイオフという事態に。そして、やむなく転職活動を開始しました。

ペンネーム : まつ(47歳・男性)
職種・ポジション : 営業管理職
入社日 : 2013年2月15日
人材紹介会社 : 株式会社グローバル・リサーチ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 22社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

営業部長として勤務していた外資系電子部品(FPC)メーカーが、オーナーの独裁経営色が強く売上拡大していたのですが、事業設立○年目でも黒字化できず、昨年○月に事業撤退を通告されました。

我々幹部は、事業部員○○名の雇用を守るべく、事業計画の立て直し策をオーナーに提出し、事業継続を訴えましたが、オーナーの決意は変わらず…。事業売却案も提出したが合意されず、事業部員○○名全員レイオフという最悪の事態になりました。そして、やむなく転職活動を開始しました。

転職活動と内定までの経緯

47歳という年齢、4社目という転職回数の多さがネックになっていくことは覚悟していましたが、積極的に経験した業界や営業職で、すこしでもひっかかりそうな企業には積極的に応募しました。

しかし、なかなか書類選考に通らない日々…。有料人材紹介会社に職務経歴書を添削してもらい見直しも行いました。ヘッドハンターにも積極的にアタック!20社ほど応募していたころ、面談まで進む会社が2社3社出てきました。

そして英語面談へ…。一夜漬けでしたが、想定質問に対する答えを丸暗記。その商品に興味があり、私が売ればこんな提案をする!とPRしました。 

英語力はそんなに自信ありませんでしたが、積極性と商品に対する『好き』という気持ちを伝えたことが良かったのでしょうか。また、大手製造業との人脈も買われ、外資系プリント基板メーカへ内定をもらうことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職期間も一か月、二か月と経つと、精神的にもへこんできます。しかも無職だとなおさら、家にいてもなんだか居場所がなくなり子供たちも父の異変に気付き始め…。でも、積極的に応募しまくったほうがいいです。

あと、人生本をよんでモチベーションを保ってました。もちろん毎日新聞を読み、英語の勉強したり、無料経営セミナーに参加してみたり。社会から離れないように心がけてました。

きついとおもいますが、気持ちを切らさずがんばってほしいです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

グローバルリサーチの尾崎様。JACリクルートメントの方々。大変お世話になりました。

積極的に案件紹介してくれました。ここの支えになりました。
感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「業績不振で事業撤退の通告。事業部員全員がレイオフという事態に。そして、やむなく転職活動を開始しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。