転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/01/22

組織統合で業務の幅が狭まり、魅力が感じられずに転職を決意。自分が好きだと思えるビジネスに携われる転職先を探しました。

ペンネーム : ベースボール(40歳・男性)
職種・ポジション : 人材開発 ディレクター
入社日 : 2012年1月15日
人材紹介会社 : 株式会社ハーフタイム
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

現在の親会社が勤務先を買収、その後グローバルな組織統合を経て職務が大幅に変更されることになりました。縦割かつ非効率なグローバル組織で限定された業務を続けていくことにあまり魅力を感じられず、転職を考えはじめました。

転職先を検討するにあたって大切にしたことは、(1)そのビジネスを自分が好きだと思えること、(2)完成された企業よりも、成長のポテンシャルがある企業(それを実現できる人材を必要としている企業)であること、(3)一緒に働きたいと思える仲間がいること、の3点でした。 

また、残された人生を外資系企業ではなく、内資系企業で日本人として日本の社会のために誇りを持って働きたいとの思いがあり、紹介された外資系企業には応募せず、複数の内資系企業に応募、面接へと進みました。

転職活動と内定までの経緯

私の場合、レジュメの作成から正式にオファーを受け取るまで、約3.5ヶ月を要しました。

最初に取組んだのはレジュメの作成です。4年前に作成したレジュメを久しぶりに見直し、じっくりと1日かけてアップデートしました。
その際こだわったのは、“自身の組織上の役割と具体的な成果を簡潔に書く事。そして読み手が特に興味を持つと思われるポイントは、何をどの様に達成したのかを詳細に記載する事”でした。企業側の担当者がレジュメを読み終えた時「この人に会ってみたい」と思える内容かと自問自答しながら、何度も推敲を重ねました。

次に取組んだのは、求人情報のサーチです。en-japanのサイトを中心にインターネット上で公開されている求人情報を自ら検索しつつ、複数の紹介会社から「インターネット上では公開していない求人情報」を提供して頂きました。数(多数の会社に応募すること)よりも質(興味の持てる会社)を優先し応募先を検討しました。3件ほど興味の湧く求人と巡り合い、早速応募して面接へと進みました。

面接では、事前に情報を収集し、市場や競合、その会社のおかれた状況を理解する様にしました。その上で、自身の経歴と成果をエピソードを交えて話しながら、なぜ転職を検討しているのか、なぜ御社なのか、入社したら何を御社にもたらすのかを、それができる裏付け(実績)を、自分の言葉で語る様にしました。

また、節々に思いや情熱、人間性を感じ取ってもらえる様なやりとりを心がけました。後に取締役の方から「業界経験という点では他の候補者が優れていたけど、一番情熱が伝わってきて、一緒に働きたいと思える人、当社の成長の原動力となってくれると思えたのがあなたでした」と言って頂きました。思いは伝えてよかったと思えた瞬間でした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

アドバイスなどおこがましいのですが、何かひとつお伝えするとすれば、「準備」の重要性(効果)かと思います。

書類選考が上手くいかないときは、第3者の客観的な意見を聞きながら試行錯誤を繰り替えしてレジュメの質を高めていました。そうしているうちに、レジュメの精度が上がり準備の質が高まると、書類選考でもおのずと良い結果に結びつく確率が高くなりました。

面接でも事前に企業研究や話す内容について準備の質が高まっていると、おのずと「そこまでやって落ちたら仕方が無い、持てる力を発揮することに集中しよう」という気持ちで臨むことができました。結果として良い方向に物事が進んだ様に思います。悔いのない様に準備して臨んで頂けたら幸いです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

この度は良いご縁を繋いでくださり、誠に有難うございました。当初、私のレジュメについて客観的な意見を率直に伝えてくださり、とても助かりました。

また、面接の前に必ず電話してきて「楽しんできて下さい」と言って下さいましたね。そのおかげで、随分緊張がほぐれました(笑)。とても感謝しています。

入社してからが重要だと思いますので、御社の顔に泥を塗らない様、しっかりやっていきたいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「組織統合で業務の幅が狭まり、魅力が感じられずに転職を決意。自分が好きだと思えるビジネスに携われる転職先を探しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。