転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/06/12

転職後数ヶ月での再転職、専門資格がない、転勤不可など厳しい条件下での活動でした

ペンネーム : odahamu(42歳・男性)
職種・ポジション : 経営企画室課長
入社日 : 2006年4月21日
人材紹介会社 : ホホエミー
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

17年間大手企業に勤務し、会社の中だけの経験で独立起業しましたが、結果的に不成功に終わり自分の甘さを痛感しました。

失敗して初めて気づいたこと(人脈や個人の魅力)を実践しながら一から勉強していきたいと思い、人材銀行の紹介で某会社に昨年秋に転職したのですが、異業種であったこと、親族経営の悪い面がみえたこと、そして何より将来的に発展企業ではないことを感じ、今年の2月から再度転職活動を開始しました。

転職活動と内定までの経緯

再転職ということと、専門資格を持っておらず、また、家庭の事情で転勤不可という厳しい条件の中スタートしました。ミドルの転職以外にも登録をして、書類選考を含め8社程募集しましたが、いずれも不採用となりました。

その後、職務経歴書には、総務・人事・経理の基本的な事務と経営企画業務の長年の経験が活かせるゼネラリストとしての自分を職務経歴書に細かく記載し、独立の失敗を次のステップへポジティブに表現しました。

その結果、スカウトを予想以上にいただき、職務経歴書の重要性を痛感しました。実は事前に就職セミナーで1週間程研修を受けており、その成果が出たのかもしれません。

今回、内定をいただいた企業は、人材紹介会社の担当の方から別の応募企業の不採用通知の連絡があった際の雑談で出てきた企業でした。

私の地元の企業で経営企画を募集しているとのことでした。それまで、都市部中心にしか転職先がないと思い込んでいた私にとって、その企業は自宅から近く最高の立地でした。また、上場を目指し積極的に組織改革に取り組んでいるという話を面接で伺い、ぜひ転職したいという気持ちになりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

一に… 謙虚になり、転職というだけで自分の価値が70%下がっていることを自覚しましょう。

二に… 目先の処遇ではなく、会社の将来性や企業風土等も出来る限り調べることで、私のような転職の失敗が防げると思いますよ。

三に… 常にポジティブに、自分を謙虚に見る面と、思い切りアピールする面と両方を率直にぶつけてみましょう。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回は私が目に止まらなかった地元の元気な企業をご紹介いただき本当に感謝しています。この出会いがなければ、さらに数ヶ月の期間を要していたと思います。後は、私自身がご期待に沿える貢献をすることで恩返しが出来ると思って頑張ります。本当に有難うございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職後数ヶ月での再転職、専門資格がない、転勤不可など厳しい条件下での活動でした」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。