転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/05/21

担当部署の業績は好調なものの、会社全体では業績不振に。年齢的にはラストチャンスと考え、転職を決意しました。

ペンネーム : CLM(41歳・男性)
職種・ポジション : 店舗管理
入社日 : 2012年5月1日
人材紹介会社 : 株式会社渋谷人材
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 11社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約9ヶ月

転職理由

私は今まで小売業・卸売業にて店舗指導・営業職など3社における職務経歴がありました。

直近まで在籍した企業は、自らの担当部署の業績は好調であったものの、他部門を含めた会社全体の業績不振により、成長中の担当部署において自らの前向きな取組みにまで様々な制約を受けるようになりました。また、全社員賞与大幅カットという状況が何年も続いており、会社の現状と将来に関して大きな不安を感じておりました。

当時40歳という自らの年齢はキャリアチェンジにはラストチャンスと考え、転職を決意しました。

今までの経験が即活かせるよう、業界は、食品メーカー・流通・小売、職種は営業・店舗指導・店舗管理を志望し、前職よりも年収を改善することを最低条件とし、退職後、転職活動を開始しました。

転職活動と内定までの経緯

前職では全国に点在する店舗への経営指導を実質私一人で担当していたため、日々の業務量も多く、地方出張を多く繰り返しておりました。また、在職中は自らの責任を全うし堂々と次の道へ進みたいという想いもありました。これらの理由から、在職中には転職活動を全く行いませんでした。

退職後、転職活動を開始しましたが、40歳台という年齢もネックとなり、希望する業界・職種の求人自体が非常に少ない状況が続きました。

アンテナを広げるため、なるべく多くの転職サイトに登録し、頻繁に検索を繰り返しました。

企業からのプライベートオファー、オープンオファー、人材紹介会社からのオファーを数多くいただきましたが、職種や希望年収は一致していても、希望の業界ではないオファーが多く続きました。自分なりに視野を広げ情報収集を行い、他業界の職についても検討してみましたが、希望の業界を変える結論には至りませんでした。

そのような状況が数ヶ月続きましたが、ある人材紹介会社からスカウトをいただき、面談させていただきました。紹介された求人は興味はあったものの、当初は自分では「経験があまりマッチしない業界ではないか」と勝手に判断しておりましたが、面談にて詳細をおききする中で、エージェントからは十分経験が活かせるというアドバイスをいただき、再度検討し直し興味も強くなり応募しました。

その結果、面接まで進むことができ、先方の企業からは私のキャリアによりマッチする職種の提案をいただき、希望条件に見合う条件提示と内定をいただくことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私の場合、年齢が高い、転職回数が多い、離職期間有という3つの不利な条件があり、長期間苦戦しましたが、アンテナを広げていたため、良い縁につながるスカウトを受け、希望する範疇の職種に就くことができました。

どんな理由があれ、離職期間があると企業に与える印象が悪くあるので、他の方には在職中の転職活動をお勧めします。

また、不利な条件があったとしても、今まで自分が残してきた業績を職務経歴書において数値を含め具体的に明確に表現することで、まずはスカウトや面接への門を開けることができると思います。

そして、少しでも興味をもったら、積極的にエージェントの方と面談することをお勧めします。その中で自分では気づかない求人や、その企業と太いパイプを持つエージェントに出会うことができる可能性があります。事実、私もこのスカウトをいただかなかったら、今回採用いただいた企業の求人とは出会うことはなかったと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

この度はスカウトをいただき、また入社に至るまでにいろいろとフォローしていただき、誠にありがとうございました。

今回採用いただいた企業と貴社との間の人材紹介実績や信頼関係が、私の入社にあたっても大きく手助けしてくれたと感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「担当部署の業績は好調なものの、会社全体では業績不振に。年齢的にはラストチャンスと考え、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。