転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/05/01

経営状態、職場の人間関係が理由で転職を決意。退職理由を聞かれ、面接では苦戦を強いられました。

ペンネーム : もり(41歳・男性)
職種・ポジション : 事務職 課長
入社日 : 2012年4月16日
人材紹介会社 : 株式会社ヒューマン・インベントリー
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 15社
紹介を受け、応募した社数 14社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

前職では経理に携わっていたので、経営状態の把握をしていたのですが、なかなか利益が上がらず、将来に明るい希望を見出せなかったことが客観的に転職を考えた理由です。それに加えて人間関係も悪く、これからの人生を考えたときに転職が頭をよぎりました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動を始めた当初は、何とかなるだろうという甘い気持ちがあったのですが、現実はそんなに甘いものではなかったです。

まず、自分自身の『強み』や『弱み』の把握をしっかりと分析した上で、効果的に職務経歴書に入れ込まないと、書類選考すら通りませんでした。そして、基本となる職務経歴書を作成し、その上で、応募企業について情報収集し、強調する点や共感した点(理念など)を加えたりしてアレンジを加えると書類選考は通りやすくなりました。

次に筆記試験対策として、公務員用の適正試験とSPIの2冊(なるべく簡単で薄いものを選びました)をやりました。この2冊をやることで、コツが掴めると思います。何社か筆記試験がありましたが、上記2冊で十分対応できました。

面接についてですが、退職理由について突っ込まれることが多かったです。紹介会社の方から『人間関係が原因で辞めた』というのはタブーとアドバイスを頂いたりすることも多かったのですが、逆に、正直に客観的に本当のことを言ったほうが良いとアドバイスされたりもしました。
結局は、会社の考え方によると思うので、事前に紹介会社の方に退職理由についてどう答えるほうが良いのかを聞き『建前バージョンの退職理由』と『正直バージョンの退職理由』を使い分けていました。

ただ、何社も面接に行っていると2次面接に進んだ時にどちらの退職理由を言ったのかわからなくなるので、リストにして整理していました。なかなか内定が貰えなかったのも退職理由をうまくクリアできなかったことも大きな理由の一つであったと思います。
 
あとは、即戦力としての採用を求められるので、自分の強みを整理することも重要であったと思います。スキル単体ではなく、仕事に対する考え方、どういう場面で喜びややりがいを感じるか等を上手くリンクさせ、自分のもっているスキルの背景も強みとして表現するようにしました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

約5ヶ月、転職活動をしました。転職活動は精神的にきつかったです。なかなか思うような求人もなく、やっとあった求人に応募しても不採用。これが続くと自信が無くなりあせってきます。
 
ただ、数を重ねるごとに段々とコツが掴めてきます。不採用だったところは『縁』がなかったと割り切り、どの部分が上手くいかなかったかを分析し、次に繋げることが重要であると思います。そうすることで内定に近づいていくと思います。

転職活動の期間は、人生の中で考えると短い期間ですし、ターニングポイントでもあると思います。焦らず、諦めず、前向きに考えて行動することが大切だと思います。皆様に良いご縁があります様に応援しております。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

株式会社ヒューマン・インベントリー 別所様
 
お世話になりました。当初、スカウト頂いた案件を辞退したにも拘らず、再度、ご連絡を頂きまして感謝しております。別所様との出会いも『縁』があったからなのだと感じています。
もう転職は最後とし、定年まで頑張りたいと思っています。本当に有難う御座いました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「経営状態、職場の人間関係が理由で転職を決意。退職理由を聞かれ、面接では苦戦を強いられました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。