転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/03/19

震災・円高の影響もあり、日本部門の撤退の可能性が現実的に。年齢、経済情勢を考えると次の転職は難しいと考えていました。

ペンネーム : 澤 一(43歳・男性)
職種・ポジション : コンサルタント・マネージャ
入社日 : 2012年3月1日
人材紹介会社 : 株式会社パソナフォーチュン
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間

転職理由

外資系ITベンダーに勤務していましたが、震災・円高の影響か受注見込み案件が秋ごろから消滅し、収益見込みも悪化。年明けには日本部門引き上げなどの可能性が上司からも話題に上がってきました。

また、韓国部門で前例も出ており、その可能性が現実的になっていました。

転職活動と内定までの経緯

リーマンショック以来の転職が重なっていたことや年齢、経済情勢を考えると次の転職は難しいと考えていました。そのため、実は整理解雇への対処のため勤務先に残るための情報収集・理論武装を優先して整えていたほどです。

その後、久しぶりのエンジャパンサイトを検索。前回の転職活動時に比べて状況は良くなったのか、経歴に合う求人が複数マッチしました。

手始めにその1件を選びエントリしたのが1月10日の深夜。翌日、紹介会社から連絡があり取り急ぎ前回就活時のレジュメを送ってその晩早速面会し、その場でレジュメを更新、企業への応募となりました。

その翌日、1次面接の調整がされ、その後も2次3次面接をまとめて実施するなどトントン拍子に話は進み、人事担当様より口頭でオファーを頂いたのが1月24日の夕刻。

実に2週間での内定獲得。面接を通じて文句の付け所の無いオファーなのですが、話が早すぎてお返事をするのに慎重になってしまうほどでした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

まだまだ雇用情勢は回復していないとは思いますが、個人の転職の機会は情勢とは関係なく縁がある時にはあっと言う間に決まってしまうものだと思い知りました。

その縁に備えて、手を差し出しておくかどうかがキャリアを停滞させないですむか、ずるずると労働条件が下がっていく悪循環から抜け出せるかの違いかもしれません。

今の就職されている方には、決して退職を勧められる雇用情勢ではありませんが、それは転職活動を留める理由には全くなりません。

自分のキャリアをしっかり見つめて、現在の就職先にとどまらず、将来のプランを描いてみてください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回初めてお世話になりましたが、終始迅速な対応ありがとうございました。

自分のレジュメや状況や方向性の御理解も抜群で、適切な対応を頂きました。こちらも殆ど手間をかけずに済みました。このことが最短でピンポイントの求人をお世話頂く成果に結びついたのだと考えています。

今後も、人材をお世話頂く立場でお付き合い頂けるように頑張りたいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「震災・円高の影響もあり、日本部門の撤退の可能性が現実的に。年齢、経済情勢を考えると次の転職は難しいと考えていました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。