転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/06/01

職務経歴書のまとめ方を変えたところ、急に書類審査に通るようになりました

ペンネーム : HOMESWEETHOME(44歳・男性)
職種・ポジション : コントローラー
入社日 : 2006年6月1日
人材紹介会社 : ウォール ストリート アソシエイツ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 20社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約9ヶ月

転職理由

会社で自分の希望する英文会計を行う部署が廃止され、将来の希望が感じられなくなりました。また、同時期に人事異動があり、自分の希望する部署から変わってしまったため、転職を考え始めました。

自分の経歴が転職マーケットでどのような評価を受けるのか調べていくうちに、現在の年収が標準より低いことが分かり、良い求人があれば転職をしたいという気持ちが強くなりました。

転職活動と内定までの経緯

活動を始めた当初は10社ほどの人材紹介会社に登録すれば十分だと思っていましたが、転職成功体験談を読んだところ、20社ほど登録している人も多かったため、追加で10社に登録しました。

最初は、書類審査がほとんど通らなかったが、ある人材紹介会社の方から、経歴のまとめ方について、具体的に実績を記入するようアドバイスを受け、それを実行したところ、急に書類が通るようになりました。

面接相手は、グループ人事部長、ブランドCEO、グループCEO、現地CFO(電話)と合計4回もありました。

1回目の面接から英語での質問がありました。英語の質問は、経歴や志望動機など基本的なことのみでしたが事前の準備は必要です。私は、外資系企業への転職~といった参考書とCDを何度も聞いて練習しておきました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

以下の点に注意してみると良いのではないでしょうか。

(1)自分の経歴を棚卸し、何をしてきたか、何を成功させてきたかを項目でまとめる。
(2)何をしたいか、どう貢献できるか を受ける会社毎に答えられるようにする。
(3)オファーレターが出てもすぐにサインしない。会社を見に行く、資料をもらうなどして会社についてしっかり調べておく。
(4)思うように合格通知がこない時こそ、自分を見直す良い機会。将来その失敗が自分を大きくすることもあるので我慢強く粘りましょう。

また、最初の面接からオファーレターまで1ヶ月はかかります。同時に何社か進行していると余裕が出ますよ。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

的確なアドバイス、スケジュール調整をいただきありがとうございました。英語の面接アドバイスも大変参考になりました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「職務経歴書のまとめ方を変えたところ、急に書類審査に通るようになりました」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。