転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/11/14

年収面での将来不安から、転職活動を開始。転職回数の多さゆえに、良い返事が来ないこともしばしばでした。

ペンネーム : Over Forty(41歳・男性)
職種・ポジション : 消費財メーカー向け企画サポート営業
入社日 : 2011年11月21日
人材紹介会社 : 平成ビジネスアソシエイツ株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

動機  :現在在籍している企業における、年収面での将来不安から。
きっかけ:毎週送られてくるenジャパンさんのメール広告でアクセスしたこと。
希望  :最低限度の年収の確保。 

転職活動と内定までの経緯

私自身、今回の転職が初めてではなく、レジュメでは不利な状況をもたらすぐらいの職務経験と転職回数でした。ただ、一貫してリテール関係での職務経験をアピールはできたので、応募先の企業様には、いろいろなチャネルやカテゴリー(業界)を知っている点をPRするように心がけました。

以前の経験で、バイスプレジデントの面接時に転職回数が多いのが、メンタルでのタフさに欠けると指摘(フィードバック)を受けたことがあったので、幹部との面接ではできるだけ自分のウィークポイントが出ないようコメントも配慮したつもりです。

やはり、決定打と感じるのは面接でのその業界や職務だからこと通じる言語のようなものを介して、面接官と意思疎通できたことです。

あと、応募企業の求めているスペックと自分の経験値がレジュメ上ではマッチしていると点を補足する材料として、過去に自分が作成した提案書や分析資料など、コンプライアンスに違反しないよう修正して、提出したことが面接官に理解しやすかったのではないかと感じます。

よって、より実感をもってどの程度のアウトプットとスキルを持っているのかを実感して、理解してもらえたのではないかと思うのですが、この部分は選考には影響度が大きかったかと感じます。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私は年齢と職務経験の会社数で(5社)相当不利でした。紹介段階の面接でも良い返事はいただけないパターンが多かったのは事実です。

今回は偶然とラッキーな面もあります。ですが、反面、ここまでの道のりではアンラッキーな経験も相当数ありました。それでもあきらめないで情報をチェックしていたのは良かったと思っています。

自分のPRできる強みはほとんどの人が分っていることだと思いますが、マメに掲載情報をチェックすることで、最適な案件を逃さないでいられる、そういった自分のコンディション作りが今回は大事だと思いました。仕事しながら相当数の情報検索をすると、やっぱり惰性になりますので。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

案件のご紹介から面接までの流れで、迅速にアクションしていただけて本当にありがとうございました。また、営業で外回りが多い自分に時間を合わせてくださって、コンタクトを取ってくださったり、感謝しております。

やはり紹介の人材会社の方がどんな方なのか、ちゃんと会ってコミュニケーションを取って行動できたのは安心感につながりました。ともすると登録して案件をメール等で紹介するだけで、応募書類の提出のみというケースもあるかもしれませんが、やっぱり会って、自分の希望や強み、弱み、その他向き不向きなどもいろいろ話せる会社さんだったのが安心して面接に臨めたのでよかったと思っています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「年収面での将来不安から、転職活動を開始。転職回数の多さゆえに、良い返事が来ないこともしばしばでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。