転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/09/20

経理のキーパーソンとして、コンサルタントから評価されるものの、実際の内定が出て転職できるまで1年かかりました。

ペンネーム : chi(44歳・男性)
職種・ポジション : 経理部長候補
入社日 : 2011年7月1日
人材紹介会社 : 株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 24社
紹介を受け、応募した社数 24社
転職活動期間 約1年

転職理由

新卒で入社して、定年まで勤めようと考えていた会社でした。しかし、世の中の趨勢で、事業の停滞、合併などがあり、社風が大幅に変わりました。将来、自分が社会人として目標達成するべきキャリアパスと、今後の処遇に関して不利な要素が増えたことから、かい離が激しくなり、転職を決意するにいたりました。

転職活動と内定までの経緯

経理(管理会計)のキーパーソンとして、一つの会社で働いてきたキャリアは、コンサルから高く評価されましたが、実際の内定が出て転職できるまで1年かかりました。

書類は通るのですが、面接して実際に企業とお話すると、企業側が求めている即戦力として必要としている部分で、どうしてもずれが出てしまうことが多かったです。

はじめは、資格が足りないのかと思い、いろいろなことを勉強しなおしたりしました。しかし実務経験が不足しているので、入社後に努力を重ねるとしても、企業に採用までの決断をしていただくまでにはいきませんでした。

しかし、転職の決意を捨てず活動し続けているうちに、運命のスカウトがあり、トントン拍子に採用となりました。その会社は、今まで勤めていた会社と同業態で、業務のノウハウや、求められる特殊な経験も一致したうえ、人となりの雰囲気も合いました。まったく幸運でした。

ここで学んだのは、世の中にはいろんな求人があること。そして求職者もたくさんいて、その中で、マッチングをしてくれるコンサルがいること。自分を引き上げてもらえるように、応募フォームや、履歴書をしっかり作ることが大切とわかりました。

転職活動初期は、職務経歴書を企業側のニーズに合わせるように作っていましたが、結局企業の求める業務の実務経験がないと、見破られました。無理に、経理一般を業務としようとしても、そうしたレベルのライバルはごまんといます。その中で、勝ち抜き、適職を得るには、自分の強みを信じて行くことが、結局は一番いいのかもしれません。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

いっそのこと転職先が決まる前に辞めてしまおうと考えたことは幾多もありました。
そうした時にコンサルから「価値を落とす。かえって転職を難しくする」との助言でそれもその通りと、家族のことを思い耐え忍びました。

これは結果正解でした。しかしこれを支えるには、どんなに状況が良くなろうが、悪くなろうが、絶対転職すると決意し続けることが大事です。負けない気持ちです。

また、なかなか自分でうまくできなかったことは、転職理由を上手に説明できなかったことです。なぜ辞めるか、企業側は、採用後も安定して働いてもらえる人なのか、辞める理由を大事な判断基準にしています。お互いが納得できる理由を自分の中になかなか見つけられなかったことが、この転職活動を長くした理由の一因でした。

真摯であれば、自分を求めてくれる職場はある。そう思って進んでいけばめぐり合わせはある。それを逃さない状況を作る。初心貫徹です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

私にとっては、いろんな出会いをこの転職活動中に得られて幸いでした。

履歴書の推敲から、転職事情のお話、紹介、時にはじっくりと私のお話を聞いていただいたり、転職の最初の段階からいろんな方の力をいただいて、成長し転職を成功させることができたと実感しています。

本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「経理のキーパーソンとして、コンサルタントから評価されるものの、実際の内定が出て転職できるまで1年かかりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。