転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/05/08

転職時に一番気をつけたことは前職での引継ぎです。

ペンネーム : TM(39歳・男性)
職種・ポジション : 経営管理
入社日 : 2006年4月17日
人材紹介会社 : サブスリー・コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

常に高い視点を持って仕事に取り組めるフィールドで働きたいという思いから、転職を考えました。

転職の条件として重要視していたのは、過去の自分の経歴を活かせること以上に、自分が今まで経験できなかったことが出来る可能性があるかどうかでした。非上場の中小企業でしか出来ないこともありますが、それをほぼ体験した私は、次に上場企業で力を発揮したいという思いがありました。

転職活動と内定までの経緯

人材紹介会社とは以前から親しくさせていただいており、仕事にかかわるアドバイス等も受けていました。前職への転職では、当人材紹介会社とは縁がなかったのですが、普段よりお付き合いがあったこともあってか、現状の仕事内容に疑問を感じていた時に、タイミングよくご紹介の話がありました。その後は、現在働いている企業との面接もすんなり進み、内定をいただくことができました。

これも、普段から公私共に親身になっていただいている、人材紹介会社のおかげと思っています。

転職時に一番気をつけたことは、前職での引継ぎです。それなりの地位にいましたので、通常業務に問題はなかったものの、重要案件についての残件は全て引き継ぎないしは解決することが最低条件と思っていました。ですので、再就職の日程はかなり遅くなってしまいましたが、あとに濁りを残さない意味で、しっかり残務整理できたことは良かったかと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

人材紹介会社と面談するときは、自分のよいところ悪いところを全て伝えておくことが良いと思います。自分が行きたいと思う企業だからといって、相手企業が好まなければ受け入れてもらえません。だからこそ、紹介のプロである人材紹介会社に委ねてみるのも、成功の一歩に近づく道ではないかと考えます。

自らの経験能力を自らアピールしていくことはもちろん大切と思いますが、好き勝手に転職を繰り返すのは得策ではありません。本格的に転職活動を始める前に人材紹介会社に登録しておくことで、世間の人材要求のレベルがわかりますし、逆に励みにもなることがあるのでお勧めですよ。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

いつも公私共にお世話になってます。いろいろとご迷惑をおかけしましたが、親しき知人のような関係でしたので、企業との仲介という点においては全面の信頼をおいてました。これからもお体には十分気をつけてください。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職時に一番気をつけたことは前職での引継ぎです。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。