転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/04/27

多くの人に会って話すことで、解雇により失われた自信を取り戻すことができました。

ペンネーム : アヤ(35歳・女性)
職種・ポジション : HR・総務・秘書
入社日 : 2006年5月3日
人材紹介会社 : ヴェディオール・キャリア
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 7社
転職活動期間 約4ヶ月
転職理由
前職を解雇されたことがきっかけで転職活動を開始しました。外資系企業を中心に転職先を探しました。
転職活動と内定までの経緯
苦労した点は、解雇されたことで自分の全ての自信を喪失し、自信回復するのに多くの労力と時間を費やしたことです。

最初は、面談する企業はもちろん人材紹介会社にも解雇のことを言い出せませんでした。その後、4社目の人材紹介会社から正直に話せるようになりました。と同時に、採用面接でも転職理由を正直に話せるようになりました。

この変化は、場数を踏んだことがもたらしたのだと思います。面接の場数だけでなく、人材紹介会社の方と会う場数も大切だと思いました。というのは、多くの人に会って話すことで、自然と自信を取り戻すことができていたからです。自分ひとりで考えていると堂々巡りになってしまうので、前に進むために他の人に背中を押してもらった、という感じです。

また、面接対策として、自分の長所や業績を箇条書きにし、洗い出しをし自宅で何度も口に出しました。それにより、自分が過去にしてきたことを改めて認識することができ、面接でもすんなりと口にすることができました。英語の面接でもすらすらと口に出せるよう、自宅で何度も練習しました。自分を把握し、質問に即答出来るように準備した点がよかったと思います。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
どんなに時間がかかっても、面接で断られても、落ち込まないことです。大切なのは、直感と、結果を前向きに捕らえて自分が何をしたいのか・どういう条件で働きたいのか・どんな人生にしたいのかをじっくり考え、箇条書きにまとめることだと思います。

企業の求人票は箇条書きになっています。自分の考えや希望を箇条書きにまとめることで、自分の求める条件とピッタリの求人を見つけることが簡単になります。 逆から見れば、企業側もこちらが箇条書きで希望や得意な点を述べると、企業の求めているものにピッタリ合うかどうか判断しやすくなるのだと感じました。

私のように解雇された後に転職活動をするのは精神的にもつらいことがありますが、できるだけ生活のリズムを崩さず過ごすことをお勧めします。私はあえて、自分の好きなことをし、ゆっくり過ごすことで、自分に必要なものがわかり応募企業を絞りやすくなりました。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
サポートいただきありがとうございました。根気よく紹介メールを送って下さったことが支えになりました。根気よくお付合いくださったのは、登録した8社中御社のみでした。自分で求人を探している限りでは、出会うことがない企業へ面接に行けたことなど、人材紹介会社を利用して可能性が広がりました。

大きな心の支えとなってくださっただけでなく、全てにおいて迅速な対応をいただき安心を与えて下さったことにも感謝申し上げます!
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「多くの人に会って話すことで、解雇により失われた自信を取り戻すことができました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!