転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/04/17

1年間のブランクがありましたが、理由を整理し堂々と面接に臨みました。

ペンネーム : taka(31歳・男性)
職種・ポジション : 営業職
入社日 : 2006年5月1日
人材紹介会社 : アロービジネスメイツ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約1ヶ月
転職理由
大学を卒業して約8年間、営業職をしていました。前の会社はとても離職率の高い会社で、人材を大事にしないことに対してずっと不満を持っていたことが転職を決断した理由でした。
転職活動と内定までの経緯
次の仕事を決めて退職したわけではなかったので、退職後、すぐ転職活動を始めようと思っていましたが、親が一時的に体調を崩したこともあり、親の資産運用の手伝いをしなければならず、しばらくは資格試験の勉強と併せてそちらの方に時間を費やしていました。

今年に入りすべてが一段落したので、本格的に就職活動を始めることにしました。まず、[en]に登録し、求人情報の収集と、人材紹介会社と具体的な話をするためスカウトを待ちました。

退職してから約1年間のブランクがあったので敬遠されるかな…と思ったのですが、予想以上に求人案内や人材紹介会社からのスカウトメールが届きました。4社の人材紹介会社と会い、自分に合うと思われる求人情報をご紹介いただきました。その中から自分で厳選した2社に絞り、1ヶ月後、そのうちの1社から内定をいただくことが出来ました。

今思えば人材紹介会社に登録して本当によかったと思います。一番良かったことは、自分のターゲットの会社が決まると、その会社から内定を貰うための「作戦」を一緒に考えてくれたことです。具体的には、職務履歴書をその会社に適したバージョンに書き直してくれたり、面接時の注意点をその都度アドバイスしてくれたことが、転職未経験の私にとって非常にありがたかったです。

ですので、自分で情報収集を行うだけでなく、人材紹介会社も「利用する」ことで、効率良く転職活動が出来ると思います。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
わからないことがあれば何でも人材紹介会社の担当の方に聞くべきだと思います。また、私のように退職後ある期間のブランクがある方は、それに正当な理由があるのなら決して引け目を感じることなく、堂々と面接に臨みましょう。

確かに、面接時は必ずと言っていいほどこの点を聞かれました。自分なりに理由を整理し、それを志望理由に繋げることが出来れば、むしろ好印象になると思って面接に臨みました。受ける前はこの点がネックになるかも…と自分で思っていたことが、理由を整理しているうちにむしろ武器になるとさえ思って面接を受けていました。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
4社の人材紹介会社にお世話になりましたが、一番最初にお会いした紹介会社で紹介していただいた会社に決まりました。今思うととてもスムーズな流れで内定まで至ったと思います。これもすべて紹介会社さんのご担当者さんのおかげです。とても感謝しております。ありがとうございました。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「1年間のブランクがありましたが、理由を整理し堂々と面接に臨みました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!