転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/03/27

フリーターだったこともあり、始めは不採用通知が届く毎日でした

ペンネーム : snow(31歳・女性)
職種・ポジション : スクール事務・事務局長
入社日 : 2006年3月27日
人材紹介会社 : ベンチャーエントリー
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

資格試験のために、アルバイトという雇用形態で就業していました。30歳になったら資格試験受験を断念し、新しい道を考えようと決めていたので、転職活動に入りました。

様々な道を就職活動の中で模索した結果、これからの長い時間を一生懸命過ごせるような場所で、そして「使い捨て」という感覚のない会社で、誰かの夢を叶えていくことに間接的に携わりたいとの希望を持ち転職活動を行いました。

転職活動と内定までの経緯

大学4年時に就職活動をしていなかったためか、あるいは就業しながら活動したためか、スケジュール管理をはじめ、面接や効果的な応募書類の書き方などで非常に苦労しました。また、自分が本当に望んでいることが見えず内定を頂いたにもかかわらず、辞退をさせていただいた企業様もございました。

フリーターだったこともあり、始めは不採用通知が毎日届く状態。そして、人材紹介会社を頼ることにしました。

たくさんのキャリアカウンセラーの方と知り合い、時には厳しい言葉で諭されることもあり、やっと本格的に「自分を見つめる」ことができた気がします。そして、不可欠な要素である自己分析ができました。

私は元々要領がよく、苦手と感じる仕事がなかったため、自分の希望があまり見えていなかったのだと思います。その状況を打破しなければ希望通りの仕事をさがすことはできなかったと思います。その証拠に、入社予定の会社の前に内定を8社いただいたにもかかわらず飛び込むことができませんでした。自己分析の甘さに無意識に不安を感じていたのです。

そして、キャリアカウンセラーの方から、応募書類や面接に関してもたくさんのアドバイスをいただき、安心して臨むことができました。自分の用意するもの(書類・面接準備だけでなく自己分析等も含む)への安心感や自信が良い結果となったのだと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

内定をいただけるかどうかは確かに「縁」だと思います。不採用通知が来ても「気にしない」ことが一番。

ただ、「縁」を引き寄せるためにも、自分を知っていないといけないのだと思います。プロの相談相手に話していくことで見えてくるものは非常に多く、自分の考えてもいない道を見つけてくださることもあります。

転職を少しでも考えている人は、転職するにしてもしないにしても、相談に行ってみるといいのではないでしょうか。実は転職をするという友人がいます。彼女にもこのサイトを通じて知った紹介会社の中で、親身になってくださったキャリアカウンセラーの方を紹介したいと思っています。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

おそらく人材紹介会社を通じてでないとめぐり合えないお仕事だったと思います。求人数が非常に少ない職種だと内定をいただいてから知りました。新しい仕事で普通ならば不安を感じるものなのかもしれませんが、私は今からわくわくしております。

何かしらの影響で、どうしても転職をせざるを得なくなったらまた頼ってしまうと思います。(自分で探すよりも希望に合う求人が見つけられるということを知ってしまったので・・・)その際はよろしくお願いいたします。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「フリーターだったこともあり、始めは不採用通知が届く毎日でした」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。