転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/08/27

3ヶ月で60社に応募するも結果が出ないという焦り。大量の応募者を前に、勝ち目がないとへこんだこともありました。

ペンネーム : P~yan(35歳・男性)
職種・ポジション : プロセスアシスタント
入社日 : 2009年7月27日
人材紹介会社 : マンパワー・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

会社の基幹事業の譲渡計画により、事業が縮小しました。基幹事業が無くなったので当然のことながら本社機能も消滅してしまい、従業員のほとんどが退職勧奨を受けました。私もしばらくは在籍しておりましたが、以前のように毎日仕事をすることが無く退屈な日々を過ごしておりました。今後、活躍できる見込みもないということでしたので、退職を決意いたしました。

転職活動と内定までの経緯

他の従業員が退職勧奨を受けたこともあり、このタイミングから人材紹介への登録や転職サイトへのエントリーを行いました。特に職務経歴書は、毎日のようにバージョンアップを繰り返し、見やすく簡潔に仕上げていきました。やはり当初書いた職務経歴書より、2週間ぐらいかけてバージョンアップしたもののほうが、書類選考の通過率が圧倒的に上がり、ほぼ7割程度の通過率を達成できたかと思います。バージョンアップですが、最初に書いたものに対し、足していく作業より削っていく作業のほうが重要だと思います。これにより、かなり洗練されてきます。

次に面接ですが、これはかなりの事前準備が必要です。私の場合、元々、人見知りが激しく、何を言っているか意味不明な状態となっていましたので、大抵、一次面接で落とされていました。ですので、今回は事前準備を3日間かけて問答を練習しました。特に台本みたいに書いてみると効果的でした。後はやみくもに応募せず、志望度が高いことが最も重要だと思います。そうすることにより、面接官とのやりとりもスムーズに進んでくると思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私の場合、無職の期間が3ヶ月と長く、応募した数は60社ほどに及びました。それでも結果が全くついてきませんでした。集団セミナー等に参加しても大量の応募者に自分に勝ち目がないとへこんだこともあります。かなり焦りますが、客観的に自分を見てもらえる相手がいると、意外と近道かもしれません。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

応募してから長丁場となりましたが、丁寧な対応に感謝しています。
特に、職務内容や職場の雰囲気を詳細に教えて頂きましたので、より志望度も上がり、モチベーション維持にも努めていただいたと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「3ヶ月で60社に応募するも結果が出ないという焦り。大量の応募者を前に、勝ち目がないとへこんだこともありました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。