転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/07/06

2年前の転職活動とは比べものにならないほどの苦戦。転職回数が「5回」と多かったことも、ネックになりました。

ペンネーム : アレックス(35歳・男性)
職種・ポジション : 財務担当 (部長クラス・CFO補佐)
入社日 : 2009年6月15日
人材紹介会社 : 株式会社サブスリー・コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 15社
紹介を受け、応募した社数 25社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

35歳までに「経営に近いポジションで生涯を全うする職を見つける」という個人目標が、転職のきっかけとなりました。

大不況下かつ、転職回数の多さ(大学卒業後6社経験)のため、この時期の転職は苦戦するという危機感がありましたが、現職業務の都合がついたこのタイミングで転職を決意しました。また、内定が決まってから、現職側からの慰留もありましたが、自分のキャリア目標を真摯にうったえ、同意をえる事ができました。

それにしても、この約2ヶ月間の転職活動は、2年前のそれと比較して比べ物にならない程の苦戦をしました。

転職活動と内定までの経緯

最初の人材紹介会社に応募したのが、4月中旬です。6月内には内定をとる目標で活動を開始しました。4年前にも、人材紹介会社経由で転職をした経験があったことから、まずはその紹介会社に登録をしました。その際は3ヶ月くらいで決めた記憶があり、とにかく数を応募するというスタンスで活動しました。しかしながら、人材紹介会社内の選考段階で書類選考が通らず、企業に書類選考をしてもらえないという状況が続きました。

このままではダメだと感じたので、人材紹介会社を広げながら公募の求人サイトにも複数登録しました。そのうちの1社の人材紹介会社のコンサルタントから、「1社ごとに志望理由をしっかり書く事と、過去の転職理由に一貫性があった事をアピールしましょう。」と言われ、書類の記入内容を変更しました。それ以降は、書類通過率が上がり、希望とマッチした企業から内定を頂く事ができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

一喜一憂せず内定がでるまで行動あるのみです。業界や業種にあまりこだわらず、沢山の紹介会社、公募求人サイトへアクセスし、沢山の企業へ足を運び、ご自分の目で確かめる事が重要かと存じます。

転職はよく「お見合い」にたとえられますが、まさにその通りと思います。思いがけない出会いや、誰かの一言で急展開する事があります。ましてや、昨今の競争が激しい中で、1つでも多くの案件に接触することが重要となってきます。自己分析も大切ですが、1人でも多くの人や企業に会うことから得ることも多いはずです。
皆様のご健闘をお祈りします。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

サブスリー・コンサルティングの牧野様に大変お世話になりました。入社する企業と、別の企業の2社選択で、最後の最後まで迷いました。しかしながら、牧野様は、最後まで私の立場に立ってお付き合い頂き、最終的に牧野様から紹介してもらった企業に決めました。

あのスカウトを頂かなければ、このような希望にマッチした企業への入社は実現しませんでした。この感謝の気持ちを忘れることなく、ご期待に背くことのないよう、日々邁進したいと思います。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「2年前の転職活動とは比べものにならないほどの苦戦。転職回数が「5回」と多かったことも、ネックになりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。