転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/06/22

予想以上の求人募集があることで、転職活動を楽観視…。しかし競争率が高く、書類選考を通過出来ない状況が続きました。

ペンネーム : ケニー(39歳・男性)
職種・ポジション : 品質保証
入社日 : 2009年6月21日
人材紹介会社 : 株式会社文化放送キャリアゲート
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 11社
紹介を受け、応募した社数 35社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

きっかけは、大まかに次の2点となります。

1) 転職先が前職のキャリアをほとんど生かせず、ずっと歯がゆさを感じながら仕事をしていた。
2) 担当業務に権限が少なく、かつマニュアルに沿った業務が多く、とても束縛された窮屈な感じで仕事をしていた。

そんな中、2月末に上司とも話し合い、多少の慰留は受けましたが、3月末で退職することとしました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動自体は昨年12月下旬から始めていました。経済不況で心配しましたが、サイト検索すると求人募集が予想外にあったので、最初は楽観視していました。しかし、競争率が例年と比較し高いためか、書類選考の時点でほとんど落とされるという状況が4月初旬まで続き、自分への自信も失いかけ、この間はかなり苦しみました。

そんな中、具体的にどんな企業で働きたいのか企業名をリストアップしては?とコンサルタントの方からアドバイスを受け、「企業のニーズ・自分のやりたいこと・自分のできること」の3点を軸にしてリストアップを試みました。具体的な企業名は挙がって来なかったものの、リストアップを通して「品質保証・品質管理」が今後自分を生かせる職種だと感じ、品質業務関係にフォーカスして数社応募するようにしました。

すると、今までの苦労が嘘のように書類選考が通るようになりました。そして、結果2社から内定をもらい、最終的に第一希望の後発医薬品メーカーにお世話になることを決めました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

書類選考なり面接で落とされた時に、「落とされた理由を知る」という行為が一番大事だと感じます。その理由と向き合うことは辛いですが、理由を知ることで次への方策が立てやすくなります。

自分も数々の見送り通知を受ける中で職探しが洗練されてきて、内定をもらった企業との面接では大いに自信を持って臨むことができました。また、「いつまでも見送りになったことを引きずらない」ことも大事だと感じます。きっと天の導きがあってこの企業は見送りになったと「運命」のせいにして、すぐ気持ちを切り替えました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

文化放送キャリアゲートの磯山さんには、面接の前日にメールなり電話で励ましとアドバイスをもらう等、よくフォローして下さいました。おかげで、とても心強く面接に臨むことができました。ありがとうございました。

また、セクテックの増田さん、アイアムの若松さん、イオスの福本さんには数々の案件を適宜紹介下さりました。対応がスピーディー・親身で、精神的に苦しい時期に大いに支えていただきました。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「予想以上の求人募集があることで、転職活動を楽観視…。しかし競争率が高く、書類選考を通過出来ない状況が続きました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。