転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/02/23

不況下で会社の将来に不安を覚え、転職を決意。経験職種でも不合格になるなど、就職活動の厳しさを痛感しました。

ペンネーム : ゆーひ(33歳・男性)
職種・ポジション : 設計
入社日 : 2009年3月1日
人材紹介会社 : フルキャスト
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

この不況の中、前職においても不況のあおり受け親会社からの仕事が激減。会社自体の経営がみるみる厳しくなる様子を目の当たりにして、家庭をもつ自分としては将来が大変不安になり、安定した生活をもとめ転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

転職を志したのが去年の11月下旬。しかしながら仕事中にケガをしてしまい2週間近く入院することになり、出だしを挫かれ12月の中旬より本格始動しました。以前にも転職経験があり、同様にエン・ジャパンさんのサイトに登録。前は登録後すぐ各メーカーより直接スカウトがきていたので、1週間ぐらい見通しが立つだろうとたかをくくっていました。しかしながらこの不況、来るのは派遣、アウトソーシング系のお話ばかりでメーカーからのスカウトは一切なし。この時初めて就職活動の厳しさを痛感しました。

何かしなくてはと思い、初めて人材紹介会社に依頼。通常知りえなかった情報がたくさん埋もれていることにすこし安心しました。

人材紹介会社は2社登録して計3社応募しました。1社目は、以前やったことのある職種で自信があったのですが、現職で従事していないことが理由で書類審査で不合格。まさか・・・と思いましたが、人材を確保する雇用主側も非常に厳しい目で選考されていることを痛感し、長期戦を覚悟しました。

残り2社は同じ人材紹介会社で応募。1社目は某計測メーカー、2社目は外資系。前の応募は書類審査で落ちたこともあり、不安を隠しきれなかったのですが、面接では「自分が何をしたいか。自分のキャリアをどのようにして企業に反映できるか。なぜ志望した御社でなければいけないのか。」の3点についてアピール。その結果最終面接までいき、なんとか合格。2社目も、3次面接まで行ったので合格するものと思い、条件面を確認の上で決めようと思っておりましたがまさかの不合格・・・。1社内定を頂いたのでよかったのですが、条件面については年収面では4%ほどダウン。

色々考えましたが、世間の状況を考えるとまた1から活動しても先行き不安もあるので決めました。年収の面も、入社後の活躍次第で早い段階で考えていただける用意があるとのことで、後はがんばるだけです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

面接の時に仕事と給料のどちらをとるかと聞かれたりもしました。どちらも勝ち取るのが一番いいのですが、何を一番に考えるかによって転職活動、活動期間に大きな影響を生じます。一度、自分の活動を見直して見るのも今後のためにいいかも知れません。あきらめたら終りです。我慢強くがんばって下さい。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

本当にありがとうございました。
自分ひとりではとても理想に近い企業に出会うことができませんでした。また、面接のスケジューリングや面接の注意事項等のご指導があり心の準備ができたことも内定に結びついたかと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「不況下で会社の将来に不安を覚え、転職を決意。経験職種でも不合格になるなど、就職活動の厳しさを痛感しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。