転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/12/15

経理職を自分の専門にしていきたいとの思いから転職。しかし、転職先では思った通りの勉強ができませんでした。

ペンネーム : Hiro-K(33歳・男性)
職種・ポジション : 経理
入社日 : 2008年9月1日
人材紹介会社 : 株式会社テクシブアソシエイツ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

以前は製造業の経理に属していました。「経理という職種を専門にしていきたい」という気持ちが強まって、一度は自力で会計事務所に転職いたしました。その会計事務所への転職の際には、勉強中だった税理士試験の科目合格をそろえることを目標としたいと述べて内定を得たものの、入社後実際に見た環境はとても勉強と仕事を両立できるものではなく、再度転職の意思を固めました。転職の希望としては、会計事務所入社前の会社で長かったのが原価計算だったため、原価計算以外の業務にも携われること考えていました。

転職活動と内定までの経緯

最初は自力で求人情報をインターネットで見ていましたが芳しくありませんでした。また、会計事務所入社後の経過月数が少ないため有休を取りづらく、面接日程を組むにあたっての支障になることから、活動開始からまもなく退職しました。インターネット上で自力で見つけた求人だと面接まで進んだ企業が少なかったので、半月くらいで人材紹介会社経由の転職活動に切り替えました。人材紹介会社選びでは有名なところを除き、具体的な案件つきのスカウトを持ったところを選んで面談を進めていきました。人材紹介会社の中には同業他社への接触を嫌うところがあり、少々大変でした。業種については、原価計算固定になることは避けたかったという理由から不問としていましたが、結果的に面接に至った企業は製造業が多くありました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私の場合、面接まで進んだ企業はインターネットで探し自力で応募したものよりも、人材紹介会社経由で出願した企業が多かったです。ですので、自力での求人探しよりも人材紹介会社経由での応募はお勧めしたいところです。ただ、人材紹介会社の中には本人の企業へのマッチングよりも、自分経由の転職者の数を増やすことの方を優先して考えているように感じられるところもありました。同じ人材紹介会社との接触を続ける、続けないの判断を適宜しながら活動していく必要があると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

自分の不安を打ち消すアドバイスが的確で、安心して本番の面接に臨むことができました。ありがとうございました。これからも、転職希望者をマッチした転職に導いてくださることを願ってやみません。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「経理職を自分の専門にしていきたいとの思いから転職。しかし、転職先では思った通りの勉強ができませんでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。