転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/09/18

社内の派閥争いなどにより、相互不信が蔓延する組織。経営企画職へ戻りたいとの思いもあって転職を決断しました。

ペンネーム : kawauso(37歳・男性)
職種・ポジション : 経営企画
入社日 : 2008年8月18日
人材紹介会社 : ネオキャリア
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約8ヶ月

転職理由

経営企画の業務から外れて子会社の業務管理をするようになりました。しかし、いざ離れてみるとやはり経営企画の業務をやっていきたいと考えるようになりました。同時に社内の役員間の派閥争いや情報共有不足によって、相互不信が組織に蔓延しました。不健全な会社に見切りをつけたいという思いもありました。希望は経営企画の業務でしたが、業界にはあまり拘らず、未知の業界にも挑戦しようという気概を持ち転職活動を開始しました。

転職活動と内定までの経緯

いろいろ転職活動を支援してくれる会社さんがあった中で、自分自身が幅広くオープンマインドで転職活動を進めたかったので、ミドルの転職に登録しました。悔いの無いように思う存分働きたい職場を探そうという気持ちで真剣に活動していました。徐々に業界を絞り込んで、また勤務条件も自分なりに精査をおこないました。そんなときに人材紹介会社の方からスカウトメールを頂戴し、初めて人材紹介会社の方と面談をしました。最初は採用面談のようで非常に緊張しましたが、コンサルタントの方に『緊張なさらないで下さい』とお声をかけていただきホッとしたことを今でも覚えています。

それから紹介を頂戴した会社へエントリーを全部で4社おこないました。書類時点で落ちたのが1社で残りの3社とは面談をおこないました。その3社のうち1社目は面談時に自分で向いていないと判断して辞退、2社目は1次面談で落ちました。2社目で落ちたのは職歴に業界経験と知識がないという理由でした。しかし、すっぱり気持ちを切り替えて3社目の面談を受けたところ、2社目と同じ業界にもかかわらず、チャレンジ精神を評価していただき1次面談を通過、その後すぐに役員による2次面談の機会を頂戴しました。2次面談で役員の方がいらっしゃった事に感謝し、貴重な時間を割いて下さっていることを無駄にさせないためにも必死でした。その後コンサルタントの方から3次面談に進む旨の連絡を頂戴した時には、もちろん私も嬉しかったですし、コンサルタントの方にも非常に喜んでもらいました。3次面談は社長でしたが、その前にコンサルタントの方から留意点や面談の臨み方を懇切丁寧にしていただき非常に有り難かったです。3次面談で社長から勉強不足と指摘を頂戴したので落ちたかと思いましたが、採用の連絡を幸運にも頂戴し、私の転職活動はこれにて終了したのです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

未知の業界や未経験な業務であれば不利なときもあります。しかしながら入社してから猛烈に勉強もできますし、OJTで身につくこともたくさんあります。業界知識が無いと言われても、気持ちを切り替えて希望する業界のこの会社で働くんだという強い意志があれば、道が開けると私は思います。また手厚くサポートしていただいたコンサルタントの方には常に感謝の気持ちを忘れないで下さい。常に心強い味方です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

本当に最初から最後までお世話になりました。私の意志を尊重し、必要な情報も適時に下さり、また不安な時には心からあたたかい言葉をかけて下さり感謝しております。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「社内の派閥争いなどにより、相互不信が蔓延する組織。経営企画職へ戻りたいとの思いもあって転職を決断しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。