転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/09/08

請負契約先の方針変更で、ポジションがなくなることに…。希望を実現するため、正社員への転職を決意しました。

ペンネーム : ドルチェ(36歳・男性)
職種・ポジション : 技術系 管理職
入社日 : 2008年10月1日
人材紹介会社 : ネオキャリア
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 7社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

個人事業主として請負契約で仕事を行ってきましたが、契約側の方針変更があり、自分がスキルを伸ばしていきたいポジションを与えられなくなりました。そのため、転職を決意しました。また、今回のことより、今後長期的な視点で考えると、個人契約ではなく正社員として働くことが必要と感じました。そのため、主に開発の主導をもっているメーカ系などを希望しました。

転職活動と内定までの経緯

●複数のエージェントの利用
複数のエージェントを利用し、エージェントと初めて会った際に求人を確認し、応募を行いました。そのため、エージェント毎に企業への応募開始に差ができてしまい、調整に苦労しました。また、企業のスケジュール管理はエージェントで行って頂けるのですが、エージェント毎のスケジュール管理は自分で行わなければいけないため、その点が大変でした。そのため、勤務終了後の面接がほぼ毎日あったりする週もありました。

●希望の変化
年収の現状維持を希望年収として就職活動を行いました。しかし、個人事業者と正社員では年収の差が激しく、希望を満たすことはできませんでした。そのため、仕事内容、就職する企業の将来性を主とすることに方向転換し、就職活動を行いました。自分にとっては、特定派遣を主とする企業への応募は無駄だった感があります。

●内定までの経緯
最初のエージェント様から、第一志望となる企業のご紹介を頂き、面接を行いました。初めての面接であったため、個人的にはひどい出来であったと思いますが、幸いにも二次面接の依頼が届き、さらには内定を頂くことができました。本来、第一志望であれば、もう少し面接等に慣れてから行けば良かったと考えています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

複数のエージェントを使うことは、色々な求人情報を見ることができるなど利点もありますが、複数のエージェントのスケジュール管理を行わなくてはならないという点で苦労しました。複数のエージェントを使う場合は、エージェントと面接した際に求人に応募するのではなく、いくつかのエージェントの求人情報を見てから、調整しながら応募した方が良いと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

第一志望である企業へ就職できたことは、エージェント様のサポートがあったからこそと実感しております。面接前日には必ず電話で連絡して頂き、企業担当者様からの助言を頂いたこと。面接直前には緊張をほぐすための応援。今回は最後までサポートして頂きありがとうございました。今後、入社後に連絡することもあると思いますが、よろしくお願い致します。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「請負契約先の方針変更で、ポジションがなくなることに…。希望を実現するため、正社員への転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。