転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/07/03

一貫してマーケティングに携わっていたものの、書類上ではなかなか伝わらず、落ち込んだこともありました。

ペンネーム : T.K(38歳・女性)
職種・ポジション : 外資系IT企業 (コーポレート・コミュニケーション)
入社日 : 2008年6月1日
人材紹介会社 : 株式会社ジョイントステーション
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

結婚後、正社員ではなく派遣社員としてマーケティングの仕事を続けてきました。派遣社員といっても正社員とほぼ変わらない業務内容で日々忙しくしていましたが、40代を前に、これからの自分の人生を考えた時、派遣社員ではなく、企業の一員として仕事を続けていくことを選択し、転職活動を始めました。

転職活動と内定までの経緯

前職が派遣社員であることや、年齢というデメリットをカバーするため、外資系企業を中心に応募していました。しかし、書類選考を通過することはとても大変でした。一貫してマーケティングの仕事をしていたといっても、書類上のキャリアはなかなか伝わらないものだと落ち込んだものです。まずは第一関門の書類選考を通過するため、自分を売り込む職務経歴書の作成に力を注ぎました。自分が貢献できるスキルや能力を、まず最初に企業にアピールすることが大切だと考え、経歴書の一番上に箇条書きで書きました。経歴書の1ページ目でどれだけ自分を売り込むことができるかで決まるのだと感じました。

また、ミドルの転職から配信される求人情報もこまめにチェックし、今までのキャリアが武器になる求人だけにエントリーするように心がけました。私の場合、エントリーした求人が他の人材紹介会社ですでに応募していた案件だったため、私のキャリアにあう別の案件をご紹介いただき、無事に内定を頂くことが出来ました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

まず大事なのは、書類選考です。職務経歴書をもう一度見直すことをお勧めします。職務経歴書のテンプレートや見本に縛られる必要はないと思います。自分の貢献できるキャリアやスキルを前面に押し出し、アピールすることが何よりの近道です。また派遣社員で正社員への転職を希望されている方にも、チャンスは沢山あります。派遣社員であったことよりも、自分に何が出来るかをアピールすることが重要だと思います。

企業はコミュニケーションできる人材を求めていることが転職活動をして分かったことです。書類選考後の面接では、それまでの経験や能力だけでなく、あなたのコミュニケーション力も見られていることを忘れてはいけないと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

まず、私のキャリアに合う求人をご紹介いただき、本当ありがとうございます。書類選考に初めて通過した際、「こんな私でいいの?」という不安にもメールで温かくサポートいただきました。一次面接、二次面接、最終面接の前にいただいたアドバイスは、とても力になりました。また面接後には、企業側へのフォローもしていただき、本当に感謝しております。このご縁を大切にし、新しい職場で成長を続けたいと思います。試用期間が無事に済みましたら、近況報告に伺います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「一貫してマーケティングに携わっていたものの、書類上ではなかなか伝わらず、落ち込んだこともありました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。