転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/05/01

事業ドメイン見直しにより、担当業務の先行きが見えない…。今後のキャリアアップに不安が募り、転職を決意しました。

ペンネーム : kazukogi(32歳・男性)
職種・ポジション : マーケティングマネージャー(or アシスタントマネージャー)
入社日 : 2008年5月1日
人材紹介会社 : エランスタッフサービス
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

勤務していた会社で、待遇が大幅に変更されました。さらに、自分の担当業務が事業ドメインから外れることになり、キャリアアップの不安を感じて転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

コンサルタントとの面談を受け、あるポジションを紹介していただきました。そのポジションは、多数の方が受けて決まらずにいたそうです。そのため、これまでの方々のフィードバックを、エージェントの方が噛み砕いて説明をしてくれました。また、エージェントの方と、企業人事部の方とのリレーションの強さを感じ、信頼関係を築けているのだなと思いました。

コンサルタントからは、面接が進むごとに指導してもらいました。一次面接では自身のアピールに注力。そして、二次面接では事業内容と自身のやりたいことや培ってきたことのマッチングについてアピール。最終は代表との面接なので、本音で…といった感じで情報提供していただきました。また、具体的に聞かれそうなこと、言われそうなこと、面接官がどういった方か、も細かく伝えてもらい、準備するにあたり、本当に助かりました。

最初の面接を受けて、面接官の人柄・考え方が自身の考えや性格とマッチしていた、と思えました。また、企業規模、認知度、事業内容はもとより、私のこれまでのキャリア、スキルを存分に活かせるポジションであり、且つスキルアップ、キャリアアップできる環境であることを確認できたことから、この案件に決めました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

決して妥協せずに、転職にかける時間については余裕を持てるくらい確保しておいて損はないと思います。時間に余裕がないと、差し迫った状況になるに従って、妥協しやすくなり、なんとか内定をと焦るあまり、飾ったり、態度に出たりします。私は、最初の段階で、平行して何社も受けるのではなく一社ずつ進めることに決めました。途中でアウトになったら、また初めからになりますが、その分、その一社に集中して検討し準備できます。時間をかけることで、精神的に余裕を持て、その結果勝ち取れたと感じる点が大きかったです。

また、一次面接は部門長、二次面接は副社長二名、最終で社長、と上位のレイヤーの方々と話す機会を得ましたが、当然ながら、彼らは非常にタイトなスケジュールです。そうすると、日時を合わせるだけで数週間かかったり、ということが普通に起こります。そういった点でも、時間に余裕を持って動く、ことが重要かと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

エランスタッフサービスのコンサルタントの方には、大変お世話になりました。親身に相談に乗っていただき、面接が進む度にその都度どういった面談になることが予想されるか、それに対してどういった対応を取るべきか、何度も話を聞いてくれたことが、今回の結果に繋がったのでは、と思っています。どうもありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「事業ドメイン見直しにより、担当業務の先行きが見えない…。今後のキャリアアップに不安が募り、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。