転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/04/14

責任・権限あるポストと、やりがいある仕事。しかし、5年後・10年後のキャリアに不安を感じました。

ペンネーム : たんたか(36歳・男性)
職種・ポジション : コンサルタント
入社日 : 2008年4月1日
人材紹介会社 : ドリームビジョン
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

前の会社では、責任/権限あるポストを与えられ、それなりにやりがいを感じて仕事をしておりました。ですが、ふと立ち止まって、これから5年後、10年後の自らのキャリアプランを考えた時、
 (1)多少の違和感には目をつぶり、会社にとどまって堅実なキャリアパスを進むのか?
 (2)リスクを負ってでも、会社を飛び出して本当にやりたい仕事に就くか?
の2つの選択肢がありました。そして、私は迷わず(2)を選びました。

転職活動と内定までの経緯

いいエージェントに恵まれ、事前のトレーニングが充分にできた結果、スムーズ(1カ月弱)に転職活動を終えることが出来ました。中途採用はご存知の通り、即戦力採用。面接で会社側は、受験者の以下の点を確認してくる、と仮説を立てました。
 (1)「出来ること(スキルセット)」が求人職種とマッチしているか?
 (2)「出来ないこと」が求人職種にとって致命的ではないか?
 (3) 人柄が社風に合っているか?

ご紹介頂いた中で(1)~(3)を検証した上で受験する会社を選び、職務経歴書を提出(職務経歴書は、受験する会社ごとに内容を分けて作るべきです)。そして、面接に挑みました。

面接では面接官と自分の相性(主に価値観)が、極めて重要なファクターになります。したがって、基本的な心構えとして、以下のことに気をつけました。
 ・自分を大きく見せようとし過ぎない
 ・でも、さりげなく自己アピール
 ・圧迫面接を受けても、表面上はうろたえない
 ・質問上手になる(志望度合いをアピール)

また、転職者が会社を選ぶにあたって、おおよそ以下3つのキーファクターがあるかと思います。
 ・お金(収入)
 ・やりがい(精神的充足感)
 ・ブランド(世間的な知名度/評価)

私はそれぞれに秀でた会社を選んで受験して、私自身の本当のプライオリティを試してみました。(やっぱお金が大事だろうetc)。運よく受験した複数社から内定をもらえましたが、最終的に私がどのファクターを重視したかは、ご想像におまかせします。(笑)

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分に自信の無い方は、とにかく事前の準備を、十分に行うことです。会社は受験者の素の実力(スキルセット、ポテンシャル)で判断しようとしてきますが、テクニック(事前準備)で補える部分もあることは確実です。また、多少背伸びしてでも、いい会社を受けてみることが大事です。実力が通用するかどうかと不安に思うこともありますが、採用された時点で、その会社の平均以上の実力は担保されたようなものです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

ご紹介頂いた3社には、とても親身になってレクチャーをして頂けました。恩返しができなかった2社の方々、申し訳ありませんでした。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「責任・権限あるポストと、やりがいある仕事。しかし、5年後・10年後のキャリアに不安を感じました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。