転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW掲載日 2020/10/15

休業による雇用の持続およびキャリア形成にブランクの発生は専門職として、致命的である

前職
職種:Web・デジタルマーケティング
業種:医療
現職
職種:Web・デジタルマーケティング
業種:医療
年収:750万円
ペンネーム : 婚活男子(39歳・男性)
職種・ポジション : デジタルマーケティングマネージャー
入社日 : 2020年10月1日
人材紹介会社 : 株式会社I-racting
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
新型コロナウィルスの流行に伴う前職の業績の悪化に伴い休業が発生。雇用の持続に関する不安を感じると共に、中長期的なキャリア形成において実質的にブランクが発生するのは、専門職(=デジタルマーケター)として致命的だと感じた。
転職活動と内定までの経緯
能力実績申し分ないながらカルチャーフィット的にNGという理由で、ある企業から最終面接NGを受けた。あらためて新型コロナウィルスの流行にも関わらず募集を継続している企業は、厳選採用を徹底していることを実感した。

エージェントの方々からそれぞれの求人のだいたいの倍率の目安などを伺うにつけ、漫然とした転職活動では時間の無駄と思うに至った。そして、併願企業を減らし、ひとつひとつに必勝の構えで臨む方針を採用した。書類選考を通過した一社ごとに、市場分析および仮説に基づく業務改善に関するプレゼン資料を作成し提出。

求職者としてではなく、コンサルや業務委託案件を受注するくらいの気構えで各選考に臨んだ。結果、ほとんどの面接において主導権を握る事が出来、選考通過にこぎつけた。8社に応募し、そのうち2社+リファーラルで1社の計3社から内定を獲得できたのは、勝率としては悪くないのではないだろうか。

年収も維持…というよりも、どう考えても当面前職では賞与などとても期待できないことを考えると、賞与を見込んだ現職の月収×14か月分と同額の年俸をご提示いただいたので、実質的にはかなり大幅な年収アップとなった。

勝因は準備の徹底により、他の候補者との圧倒的な差をつけたことに尽きると思う。そもそも、たかだか1時間の面接で自分の能力や実績を正確に伝えることは不可能だ。なので、それを代替するアウトプットにより、自分の実力と熱意をアピールするのが最短距離なのではないか。

買い手市場であることを肝に銘じ、他の候補者と圧倒的な差をつける工夫をしない限り、そうそう内定獲得にはつながらないと思う。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
多くのエージェントはたくさんの企業に並行して応募する事を勧めてくるが、真に受けない方がよい。数打ちゃあたる系の適当エントリーには採用側も辟易しており、またきちんとした企業分析や準備が困難である。仮に面接が組めたとしても精度が低く時間の無駄になりがちなので、お勧めしない。

また、付き合うエージェントは厳選した方がよい。基本的に、企業と太いパイプを個人として持っているヘッドハンター系のエージェント以外で、かつ自分に対して親身に対応してくれる方以外は、付き合うだけ双方の時間の無駄だと感じた。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
担当いただいたI-ractingの鈴木様には、信じられないほど親身で、高いクォリティの支援をいただき本当に感謝しています。転職に関する相談、面接対策、応募先企業に対する疑問や不安点の確認、面接への同行、内定後のフォロー…私個人と直接やり取りいただいた時間だけでも、おそらく20時間は超えていると思います。

鈴木様は「入社いただく事ではなく、安心して活躍いただく事が私の目的」と常々おっしゃっていましたが、内定受諾後も驚くほど親身なサポートをいただき、それを有言実行いただきました。これ以上のエージェントは想像できません。本当に感謝しています。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「休業による雇用の持続およびキャリア形成にブランクの発生は専門職として、致命的である」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!