転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW年収1050万円掲載日 2020/07/27

年齢を考慮した際にセカンドキャリアに挑戦できる機会が少なくなってくると考えたため、退職を決意

前職
職種:投資研究・アナリスト・エコノミスト
業種:金融(証券)
現職
職種:金融商品企画・ストラクチャード
業種:金融(証券)
年収:1050万円
ペンネーム : さとう(35歳・男性)
入社日 : 2020年7月27日
人材紹介会社 : 株式会社パソナ 人材紹介事業本部/全国営業本部
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
前職の出向元の営業方針に対する疑念を感じていた中で、出向解除の人事発令を受けたことに加え、自身の年齢を考慮した際にセカンドキャリアに挑戦できる機会が少なくなってくると考えたため、退職を決意した。
転職活動と内定までの経緯
前述の通り、3月末で退職してから転職活動を開始した。コロナウイルスによる企業の採用活動が限られる中、4~5月は書類選考から先の段階に進まず結果待ちの状況が長く継続した点は精神的に苦労した。前職のファンドアナリストとしての経験を活かすべく、当初は運用会社を中心にエントリーしていたが、35歳という年齢のせいかなかなかポテンシャル採用というわけには行かなかった。

エージェントから紹介された求人の中で販売会社の商品企画系のポジションを紹介してもらってからは、自身のやりたいことと合致していたこともあり、転職活動の柱となっていった。4月中にキャリアややりたいことなどの棚卸しをしっかり行なっていたこともあり、各社の面接において回答に困るようなことはなかった。面接が進むようになった6月以降はすんなり活動を進められたと思う。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
日頃からのエージェントとの連絡や情報交換は、在職中でもメール等で可能でありやっておいても損はないと思う。求人票を眺め見るのも良いが、その前に自身のキャリアの棚卸しややりたいこと、やれることを文章化し明確にしておくことが大切。明確になれば寄り道を限りなく少なくすることができると思うし、選考が上手くいかないときに自身の心がブレないようになると思う。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
私は5社以上のエージェントとやり取りしておりましたが、その中でも情報の量は1番多く選択肢が増えるという意味で大変助かりました。細かな条件確認や先方企業の私の経歴や能力に対する理解なども確認していただき、懸念点を無くした状態で面接や内定受諾に臨むことができました。本当にありがとうございました。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「年齢を考慮した際にセカンドキャリアに挑戦できる機会が少なくなってくると考えたため、退職を決意」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!