転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/03/31

自分のキャリアと子供の将来を考えた結果、経験を活かせ、昇進の可能性のある新天地に賭けることにしました。

ペンネーム : 大王ペンギン(35歳・男性)
職種・ポジション : プロダクトマーケティングマネージャー
入社日 : 2008年3月1日
人材紹介会社 : ロバートウォルターズジャパン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 14社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

営業の仕事が多忙で、体調を崩してしまい、3ヶ月ほど休職をしました。復帰後、リハビリ目的で元の営業とは別の部署に転属になりましたが、自分のキャリアプランとは違うため、大切に扱ってくれた会社には感謝しつつも、自分の中では不満足な毎日を過ごしていました。

自分としてはIT系のマーケティング、営業、企画というキャリアを積んできたため、まったく畑違いの部署で業務を行って行く事は、かなりの苦痛が伴うものでした。また、営業手当てもなくなったため、事実上給与もカットされてしまいました。子供の将来も考えると経験が生かせず、昇進の可能性の無い会社にいるよりも転職をして、新天地に賭ける事にしました。

転職活動と内定までの経緯

サイトに登録して活動をしていたところ、スカウトを頂きました。そのエージェントの方に相談をおこない、魅力ある企業を紹介していただくことができました。書類選考と一次面接に通り、二次面接は英語でおこなわれました。最初の面接では担当者と意気投合し、次の面接でも予定時間を大幅に過ぎるほど話が盛り上がりました。結局、社長面接を行わずに内定を頂きました。すばらしい会社を紹介していただいたことが、今回のポイントでした。

さらにエージェント担当者の方には給与交渉もして頂き、年収も含めて満足ゆく条件での転職がかないました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

職務経歴書は1ページ目に概要を記入し、2枚目以降に詳細を記入すると良いと思います。私は転職回数や勤務期間の短さを指摘した2社を除いて、書類選考では落ちませんでした。(人事担当者は多くの書類を見るため、1枚目で勝負すべきです)

面接対策として、自分の事を職務経歴書の文字を見ながら説明をすると相手もわかりにくいため、パワーポイントで自分のキャリアを簡単にわかるように資料を準備して、面接当日に持参していく事をお勧めします。英語でも日本語でもこの資料をベースに面接を行うと話しやすかったです。ただし、この資料は面接当日に持ち込むべきで、事前に送付する資料ではありません。人事担当者は沢山の資料を見るため、多くの資料を送るのは失礼になります。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

お陰様で内定を頂く事が出来ました。有難うございます。初めての英語面接も問題なく受ける事が出来ました。また、最終的に年収交渉までしていただき、ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「自分のキャリアと子供の将来を考えた結果、経験を活かせ、昇進の可能性のある新天地に賭けることにしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。