転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2019/06/10

面接では取り繕うことなく、自信を持って話せることが一番大切。

前職
職種:店長・販売・店舗管理
業種:フード・レストラン
現職
職種:スーパーバイザー(SV)
業種:フード・レストラン
年収:700万円
ペンネーム : ショー(37歳・男性)
入社日 : 2019年6月10日
人材紹介会社 : 株式会社キャリアビジョン
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
転職前の会社での処遇に大きな不満は無かったが、自身のキャリアアップのため、またポジションが詰まっていて昇進に時間がかかりそうなため転職を決めました。外資系の企業で海外赴任のチャンスがあったことも決め手です。
転職活動と内定までの経緯
転職エージェントさんと一度面談。面接は二次面接で内定、オファーを頂けました。希望職種以外での選考も進めていましたが、企業と面談を進めていく中で第一希望の選考に一本化。

一次面接→人事部長と面談。年齢が近いこともあり終始フランクに話しが進みました。二次面接→人事担当と現場の営業部長と面談。一次とは違い、前職での経歴、成果が出たこと、どうしてそれを成し得たか、アピールポイント、失敗談について具体的に聞かれました。着任するポジションに求められるスキルや適性に合うかどうかを見極めているように感じました。また、現職の会社の施策についても参考にしたいのか聞かれました。この時点で内定をもらえました。

その後、内定後の面談ということで、フランクな面談を予想していましたが、執行役員の方との面談で、鋭い質問にタジタジに、、内定後の配属を決める面談でしたが、少し油断しヒヤヒヤしました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
やはり事前準備が大切だと思います。これまでの職務履歴と培ったスキル、経験を整理して話せるようにしておくと、面接で焦ることが少なかったです。また応募先の企業、業界の勉強もある程度の理解は必要と思います。面接では実際に自分が取り組んで来たこと、成果、失敗について取り繕うことなく、自信を持って話せることが一番大切だと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
前職での会社でお付き合いのある会社出身のエージェントさんで、親身になってサポートをして頂けました。年収など提示条件についても、強気で行って問題ないとアドバイスを頂き、年収アップに繋がりました。ありがとうございました。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「面接では取り繕うことなく、自信を持って話せることが一番大切。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!