転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/02/16

いつかは投資銀行業務に携わりたいと思い続けていました

ペンネーム : ぽこぺん(30歳・男性)
職種・ポジション : 金融業界
入社日 : 2006年1月1日
人材紹介会社 : 東京キャリア・サーチ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

エネルギー関連企業において、プロジェクトファイナンスやM&Aなど、投資銀行の方々と共同でプロジェクトを行った経験がありました。それを通じて、投資銀行業務に就きたいとの希望を、数年前から持っておりました。

海外留学を経た最初の転職活動では、投資銀行業務関連職種を希望したものの、未経験であることなどがクリアできずに断念しました。コンサルティングファームにおいても、投資銀行と共同で行なう業務があり、やはり目標とする投資銀行で経験をいつかは積みたいと考えておりました。

節目の年齢を迎えたときに、友人からエンジャパンの存在を知らされ、始めは軽い気持ちで職務経歴書等をウェブサイトにアップしました。すると驚くほど多くの方に声を掛けていただいて自信が湧き、思い切って再度転職活動をする気持ちになりました。

転職活動と内定までの経緯

応募する企業については、コンサルタントの方と相談をしながら決定しました。いくつもの案件をご紹介いただきましたが、自分自身で選択するとどうしてもネームバリューや報道に基づいた判断になってしまうため、何度もコンサルタントの方と面談をしていただきました。

結果として、将来の目標などを勘案してベストな企業を選択することができました。幸運にも、コンサルタントの方が金融専門の方で、各企業の特徴を社風まで良くご存知でした。おかげで応募企業を絞り込んで面接を行なうことができました。

企業との面接の進め方については、あせらずにベストだと思う企業を一社一社順に受けました。複数企業を同時に受けると面接の時間調整が困難であり、現職にも迷惑をかけるために、同時進行は時間がある限りできるだけ避けるようにしました。とはいっても、転職は縁もありますので、ここぞと思ったときは複数社を同時に進めたこともありました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職をするときには、早く今の会社を抜け出たいと思う気持ちが強くなることがあります。また、複数社を同時に進めると、最初に内定を頂いた企業に飛びついてしまうことがあります。しっかり将来を見据えた転職につなげるためにも、コンサルタントの方と相談をし、面談で感じた事柄を反映して路線変更や方針変更をしながら、その時点でベストだと思う企業を一社一社順に受けていくことがいいのではないかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

長期間、公私にわたり大変お世話になりました。職務経歴書に関するアドバイスや、自分のわがままな面接日時設定はもちろんのこと、転職だけではなく人生についても相談させていただきました。面接の前に十分な情報を頂くことができたために、不安なく面接に臨むことができました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「いつかは投資銀行業務に携わりたいと思い続けていました」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。