転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/11/19

在籍企業の著しい業績の悪化。2度の転職経験と勤続年数の短さから、転職には不安がありました。

ペンネーム : キャリーさん(33歳・男性)
職種・ポジション : 人事(給与・社保)スタッフ
入社日 : 2007年11月5日
人材紹介会社 : イコアインキュベーション
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 24社
紹介を受け、応募した社数 15社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

現職の著しい業績悪化が大きなきっかけとなり、勢いのある成長業界に身を置きたいと考えるようになりました。しかし、私のキャリアには一貫性はあるものの、過去に2度転職を経験し、現職の勤続年数が2年半と決して長くありません。その上、どの程度自分の力が通用するかという不安がつきまとい、なかなか転職に踏み切れない状態が続いていました。

しかし、現職の状況と将来の人生設計を考えたとき、「成長業界で建設的な仕事に携わり、キャリアを伸ばしたい」という思いが確固たるものに。ついに転職活動を始めることにしました。

転職活動と内定までの経緯

私の場合、内勤で外出するチャンスがない上、残業が多く、在職中の活動は困難な状況でした。そんな中、せめて転職に関わる情報を積極的に収集していこうと考え、[en]転職コンサルタントを利用。20社ほどの人材紹介会社に登録しました。主に休日を利用して一人でも多くのコンサルタントの方とお会いすることを心がけました。そして、お会いした時には、自分が置かれた状況を説明した上でコンサルタントからアドバイスをもらい、その内容をその日のうちに応募書類に反映させる。これをひたすら続けました。

すると、紹介を受けた数社の書類選考を通過し、面接までは辿り着くことができるようになりました。しかし、仕事の都合により、面接当日になって選考を辞退することが続いたのです。その後、数ヶ月は活動を辞めていました。

「これ以上、機会損失したくない。」そんな思いから腹をくくり、転職活動に専念するために退職することを決めました。退職日が近づくにつれ、早い時間に会社から帰れるようになったので、そこでまた一から人材紹介会社に登録。積極的な応募活動を再開しました。

その後、日々メンテナンスを続けた書類によって、順調に書類選考を通過。その後の面接では、以前よりもうまく自分自身を出すことができました。これまでたくさんのコンサルタントの方とお話したことが、模擬面接の役割を果たしていたのでしょう。本番の面接でも自信を持って自分をPRできましたし、どんな質問へも食らいついていく度胸が備わったのだと思います。 

おかげで、活動を再開してから実質2週間で、2社から内定をいただきました。いま振り返ってみると、勝因は、身動きがとれなかった在職中に多くのコンサルタントの方に相談できたことだと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

求人票を確認する際、キャリア採用の場合、職種だけに目が行きがちになります。でも、会社への理解を深めるために、業種に関してもよく調べることをお勧めします。また、応募するときに「一本釣りをしよう」と考えて会社を絞りすぎないことです。訪問してみて印象が変わることも考えられますし、求人票上の情報だけでは会社の良さは意外と分からないものです。間口を広くするスタンスで活動された方が可能性が広がって、好結果が得られると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

私は退職後に転職活動をしたため、大きな不安がありました、しかし、イコアインキュベーションの若松様が非常に親身になって相談に乗って下さり、精神的に大きな支えになりました。転職活動が短期間だったにも関わらず、2社から内定をいただき、希望通りの転職を実現することができました。大変感謝しています。

また、他の多くのコンサルタントの方々より都度アドバイスをいただき、その蓄積によって好結果が得られたものと考えています。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「在籍企業の著しい業績の悪化。2度の転職経験と勤続年数の短さから、転職には不安がありました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。