転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW年収1150万円掲載日 2018/11/08

東京と関西の転職市場と労働環境のギャップには特に苦労しました。

前職
職種:Web・デジタルマーケティング
業種:メーカー(化学・素材)
現職
職種:その他、マーケティング系
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
年収:1150万円
ペンネーム : 寄り天(39歳・女性)
入社日 : 2018年10月22日
人材紹介会社 : 株式会社フィスター
転職先が決まったきっかけ : その他
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約5ヶ月
転職理由
夫の転勤による東京から京都への引っ越しにともない、前職を退職しました。引っ越し後、しばらくは短期の就業をしていましたが、新しい環境での生活が落ち着いてきたので、腰を据えて働きたい意向から転職活動を開始しました。
転職活動と内定までの経緯
特に苦労した点は、東京と関西の転職市場と労働環境のギャップ。東京と比べると関西は案件数自体が乏しく、特に自分のマーケティング経験を活かせる案件となるとかなり限られていました。外資系企業からの転職だったため、日系というだけでなく同族経営が多い関西の文化にも戸惑うことが多かったです。工夫した点は、自分をいかに適性してもらえるか。これまでのマーケティングの経験を適正に評価できる知見がある方がいる紹介先企業・人材紹介会社を選びました。

失敗談は、人材紹介会社選び。経験を適正に評価できる担当者が人材紹介会社内にいないケースがあったのには戸惑いました。また、紹介先企業様とのリレーションの強さゆえなのかもしれませんが、コンサルタントへの相談事が紹介先企業へ筒抜けになっているケースが散見され、面接の場で思いがけない質問を食らうこともあり、面接中、背中に冷たいものがはしりました。ここだけの話にしますと言われたものに限って、筒抜けになっていたのには残念です。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
これまで築いたキャリアを安売りしないために、人材紹介会社の担当者、紹介先企業様の担当者・担当部署が、自分の経験を適正に評価できるかどうか、という見極めは大切だと思います。私は自分に合う案件に出会えるまで時間がかかり、活動をはじめてから内定まで150日かかりました。焦りがなかったといえば嘘になりますが、もし時間をかけられるのであれば、慌てて決めることなくゆっくり見極めてください。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
面接前に「汎用的な」想定質問などをアドバイスくださるコンサルタントが多いなか、応募先企業様のビジネスへの理解を深めるためのアドバイスをしてくださったのは印象深かったです。コンサルタントの方が、日ごろからその企業様の企業活動を理解しようとされているのがうかがえ、大きな信頼感を寄せることができましたし、私自身、面接をただ勝ち抜くというだけでなく、企業様の強み・弱みを含めて深く理解できました。結果、内定をいただくこともでき、感謝しております。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「東京と関西の転職市場と労働環境のギャップには特に苦労しました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!