転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/10/01

転職を考えた時、これまでのバックグラウンドを活かすか、全く新しい分野にチャレンジするかで迷いました。

ペンネーム : わんん(32歳・男性)
職種・ポジション : 研究開発
入社日 : 2008年2月1日
人材紹介会社 : メイツ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

現職では基礎研究分野の研究開発業務をしていますが、自分が最も働ける30代、40代の期間は、もっと世の中の役に立つ仕事をしたいと感じていました。自分自身が作り出すものが、明日には使われて喜ばれるような仕事を希望していました。

そんな中、登録した求人サイトからスカウトをいただき、自分に合ったとても良い求人情報だったので応募しました。

転職活動と内定までの経緯

転職を考えた時、これまでのバックグラウンドを活かした職場か、全く新しい分野の職場にチャレンジするかで迷いました。最初は、新しい分野で、魅力を感じた仕事に多数応募しましたが、それらは全てダメでした。

この経験を通して、やはり自分のこれまでの経験・知識を認めてくれる分野での転職しかできないと実感しました。そのため、自分の専門性を正確に、また、応募先企業に役立つように伝える応募書類作りに力をいれました。この作業が最も苦労しまたことです。

転職活動を終えて冷静に振り返ってみると、転職を成功させるコツは履歴書・職務経歴書だと感じています。今考えると当然のことですが、始めに作った適当な応募書類では、面接に応じてくれる会社がまったくありませんでした。

魅力ある応募書類にするためのスキルの洗い出しや、アピールポイントの抽出にとても苦労しました。しかし、その苦労の結果、面接までこぎつけることができ、合計3回の面接を経た後に、無事内定をいただきました。

面接では自分自身の気持ちを正直にぶつけることで、意外にもあっさりとパスすることができました。やはり、うそ偽りのないまっすぐな態度で挑むことが重要だと実感しました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

ほとんどの方は働きながらの転職活動だと思います。忙しいと応募書類作成に割く時間が限られてしまいますが、適当な応募書類を送って転職の時期が延びるより、まずは本気で履歴書・職務経歴書の作成に力を入れることが大切ですよ。「急がば回れ」です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

企業への応募から最終的な面接に到るまで、親身になって対応していただきました。特に、応募者の立場になって感じることや疑問に思うことなどを親切に、迅速に対応してくれました。

また、自分自身では合っているかどうかわからない職種を探して教えていただき、本当に感謝しています。自分ひとりで活動していたら、見つからなかったと思います。

親身になって応募から内定を勝ち取るまで、さまざまな具体的なアドバイスを適宜いただき、本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職を考えた時、これまでのバックグラウンドを活かすか、全く新しい分野にチャレンジするかで迷いました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。