転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/09/25

大阪から埼玉へのUターン転職。限られた情報の中での判断に苦労しました。

ペンネーム : マル(38歳・男性)
職種・ポジション : リースファイナンス会社 課長代理
入社日 : 2007年10月1日
人材紹介会社 : キャリアデベロプメントアソシエイツ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

前職は合併等の懸念があり、転職を検討し始めました。また、会社の審査体制にも合わなかったことも、転職を考えた要因です。

当初は、貿易関係の業種を検討していましたが、コンサルタントの方の勧めで、今と同じリース・ファイナンス会社に絞り、これまでの経験を活かせる先を探しました。

転職活動と内定までの経緯

前職の会社の転勤で大阪に住んでいましたが、転職にて地元埼玉に帰るということを第一希望に活動を開始しました。非常に面倒な条件でしたが、転職先の紹介をいただいたコンサルタントの方を含む、多くの人材紹介会社さんが前向きに対応してくれました。

興味のある求人に応募し、面接に進む度に東京に面接を受けに行くことを繰り返しました。このため、結果としては検討した会社数は少なかった(10数社程度)と思います。Uターンでなければもっと多くの企業を見た(見れた)と思います。

また、紹介を受けた会社・興味を持った会社の近くに行って雰囲気などを感じたりすることができなかったので、限られた情報で判断をしなければならなかったことは苦労しました。なので、私の場合、コンサルタントの方に依存して転職を進めて行きました。それ自体はとても良かったと思っていますが、コンサルタントの方々となかなかお会いできないことも不便ではありました。結果的に、コンサルタントの方を信じて正解でしたが、お互い会って話をすることができるまでは、正直不安でした。

最終的には、お盆の帰省に併せて2社の面接をセッティングしていただき、うち1社から内定をいただくことができました。その日のうちに役員面接までセッティングされていたので、とても助かりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

一番大変なことではありますが、職務経歴書は何度も手を加えて丁寧に書き直したほう方が良いと思います。良し悪しと言うより、都度気になった所を直したり、また元に戻したりして、相手に読み易く伝わり易い様改善をすることをお勧めします。私の場合、採用先企業は、面接前に職務経歴書を見て、ある程度結論を出していたと感じています。

Uターン転職の場合、簡単には転職先のエリアに行けないため、情報が限られることは避けられません。なので、信頼できるコンサルタントさんを複数見つけて、情報をもらい面接の機会を多く作ってもらうことが最も良いと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

本当にありがとうございました。正直に言いますと複数社より情報をいただいていましたが、御社だけは応募をすると必ず面接を実現していただき、本当に実力のある良い先に巡り会えたと、幸運に思っています。

転職でお世話になることは、この一度だけにしたいと思っていますが、知人に紹介会社さんのことを訊かれたら、絶対に御社を推薦したいと思います。本当にお世話になりました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「大阪から埼玉へのUターン転職。限られた情報の中での判断に苦労しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。