転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/09/13

うまく行かないことが続いていても、ふとした瞬間によい方向へ動き出す時が必ずあるはずです。

ペンネーム : ひらまさ(36歳・男性)
職種・ポジション : 資産運用バックオフィス業務
入社日 : 2007年10月1日
人材紹介会社 : 東京キャリア・サーチ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

自分自身のこれまでの経験から、資産運用のバックオフィス業務に関する専門知識を更に高めたいと考えるようになりました。しかし、勤めていた会社の環境では、直接、希望の業務に携わって知識を深めていくことは叶わないと判断し、転職により希望を実現しようと思いました。

転職活動と内定までの経緯

私は向こう見ずにも、前の会社を退社してから転職活動を始めてしまったのですが、自分の納得がいく方法で、きちんと説明ができる状態ならいいかなと思っています。私は働きながらでは活動が中途半端になりそうで嫌だったのが理由ですが、きちんと面接でも説明するようにはしたつもりです。

次に、様々な転職サイトに掲載されている書類(特に職務経歴書)の作成方法を参考にして、自身の経歴の棚卸しと書類の作成をじっくり行いました。おかげで人材紹介会社の方からも「よくできていて問題はありません。」と評価していただきましたし、実際に書類で選考に漏れるということはほとんどありませんでした。

書類はそれでよかったのですが、次の面接という段階になって、私の人と面と向かって話をしたりするのが苦手という面が出てしまい、数社は面接で落ちてしまうことが続きました。うっかり選考に漏れた理由を確認するのを忘れてしまったので、どうしてダメだったのかがうやむやになってしまったのは失敗でした。

しかし、その後スカウトに応募して伺った人材紹介会社の方から、「会った瞬間の第一印象と、話している最中の姿勢から受ける印象はとても大事で、それがよくなかったのが原因じゃないか。」というアドバイスをいただき、その点だけは意識して面接に臨むようにしました。

実際に内定をいただけたのは、私の経験と会社の求めるスキルが相当合致するということであったと思いますが、面接を通して私の印象・対応から面接官の方を味方に引き入れることができたことも要因だったという気がしています。

紹介いただいて応募した時から内定までが一週間弱とスピーディだったこともあり、内定をもらった瞬間はこんなものか、という気もしてしまいました。採用企業側にほしいと思ってもらえれば、面接の日程も早め早めにセッティングされていくのかなと思いました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

たとえ充分な準備をしていたとしても、転職活動をしていると、どうしてもダメという時期がありますし、あれよあれよという間に上手くいくという時期もあるものだと思います。

自分の納得のいく準備ができているのであれば、上手くいかないことが続いたとしても、自分を信じ、また周囲へのアンテナを張り巡らせて活動を続けることが大切です。ふとした瞬間によい方向へ動き出すことが必ずあるはずですので、その瞬間を見逃さないことです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

東京キャリア・サーチの楠様には、今回のご縁を紹介していただき大変感謝しています。職種の希望はもちろんのこと社風なども私にピッタリと薦めていただきましたが、面接に伺うとそれが本当だったということが実感でき、迷わずお世話になることを決めました。どうもありがとうございました。

株式会社ジョブギャラリーの堀内様には、良い結果には至らなかったものの、面接の際に大切なことなど数多くの貴重なアドバイスをいただきました。ひょっとしたら、そのアドバイスがなかったら今回の内定もなかったかもしれないと思っています。ありがとうございました。

その他、お世話になった人材紹介会社の皆様にも、親身に相談に乗っていただき、様々な可能性からご縁を紹介していただきまして感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「うまく行かないことが続いていても、ふとした瞬間によい方向へ動き出す時が必ずあるはずです。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。