転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/08/20

30歳で、すでに3度の転職。書類選考では、ほとんどが不合格となりました。

ペンネーム : FireWood(30歳・男性)
職種・ポジション : システムエンジニア・リーダ
入社日 : 2007年8月1日
人材紹介会社 : テクノブレーン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前職は大手プライムのグループ企業であり、将来的にはプライムとして顧客折衝や要員管理等の最上流工程を担当することが出来るということで入社しました。しかしながら、設計・開発を専門に行うこととなったため、自分のキャリアパスが描けなくなり転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

私は30歳ですでに3回の転職経験がありました。今回で4度目の転職となり、転職回数が多かったため、書類選考の段階ではじかれることが多くありました。在職した企業を選んだ理由や退職した理由を詳細に記述し、今までの転職理由がぶれていないことを証明しようとしましたが、それでも、ほとんどの企業で書類選考不合格となりました。

今回は大手のみを受けていたため、転職回数はかなり重要視されました。プライムで行いたいという思いがあり、これまで入社した会社は、プライムでマネジメントができるということでしたが、実際は異なっていました。従って、子会社は辞めて大手企業に絞りました。大手企業は転職回数をすごく気にします。実際、スキルや転職理由にはなんら問題はないが、転職回数だけが理由で落とされました。

しかし、その中で何社かは書類選考合格となり、面接に進むことができました。そこで、人材紹介会社から過去の質問事例を聞き、それに対する回答を紙に記述して整理しました。また、人材紹介会社の方に何度も添削していただき、添削が完了した時点で、今度は模擬面接を実施して本番のようにかなり突っ込んでいただき、本番で動揺しないようにしました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分が何を目指しているか等の自己分析をしっかりと行って下さい。例えば、職務経歴書でも、ただ経歴を書くのではなく、どんな経験を積み、何が実績となったのか記述すべきだと思います。小さなものでも実績を記述することにより自分の強みも弱みもわかるようになると思います。その自己分析が行えることにより、面接時にぶれない発言が行えるはずです。

人材紹介会社は大手と中小の両方を使うのがいいと思います。大手は案件が豊富なので、案件探しに良いですし、中小は案件は少ないですが、細かな対応をしてくれます。私の場合は、大手で職務経歴書の添削依頼をした際は、問題なしと言われたましたが、中小の人材紹介会社では細かく添削されました。それを大手に再度提出したら良く書けていると言われました。大手は事務的になってしまう部分があるのかもしれません。従ってうまく使い分けて下さい。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

真夜中近くまで、面談をしていただいたり、何度も書類の添削をしていただいたりと、本当に有難うございました。恩返しができるよう、新しい会社でがんばります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「30歳で、すでに3度の転職。書類選考では、ほとんどが不合格となりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。