転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2018/03/22

大幅なキャリアチェンジを見込んだ転職活動になりました。

前職
職種:経営者・COO・経営幹部・カントリーヘッド
業種:商社(その他)
現職
職種:営業(法人向け)
業種:IT
年収:500万円
ペンネーム : H.T(35歳・男性)
入社日 : 2017年12月1日
人材紹介会社 : 株式会社ワークポート
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約5ヶ月
転職理由
現職において支店立ち上げや子会社の社長就任など、リーダーとしてゼロベースから組織を引っ張って来ましたが、事業を今後も大きく成長させていき、それと共に自身も成長して行きたいという強い思いと、社内の保守的な「維持」というスタイルに隔たりを感じ、自身の立ち上げた支店が今後も堅調に推移出来る基礎を築けたことでこの機に退き、次の道を模索したいと考え転職を決意しました。
転職活動と内定までの経緯
現職の業界が右肩下がりになって行く中で将来的なことを考え、大幅なキャリアチェンジを見込んだ転職活動となりました。そのため、未経験業界への応募が多くなり、必然的に書類通過率も低かったですが、職務経歴書を練り直す等の工夫を重ね、通過率を上げて行きました。また、自身は30代半ば過ぎで採用企業側からすると、即戦力人材であることを期待される年代でもあります。未経験の業界であってもいかに早期にキャッチアップでき、戦力として活躍できるかをアピールできるよう工夫をしました。特に、面接の場で積極的な姿勢をアピールすることは効果的かと思います。

具体的には、求人票や企業のHPを読み込んで企業の理解を深めるのはもちろんのこと、たまたまその企業が業界の展示会に出展していたため、そこへ出向き実際の製品・サービスに触れる機会を持ちました。また、その企業が顧客とする業界の現場へ実際に話を聞きに行き、顧客が抱える課題を拾い集め、自分なりの解決策を文章にしてまとめ、企業へ提出しました。そうした積極的な気持ちが企業側にも強いインパクトとなり、内定に至りました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
上記の通り、面接対策は非常に重要だと思います。どうしても面接の場は独特の緊張感が生まれがちですが、事前の準備を十分にしておくことで心にも余裕が生まれ、リラックスした気持ちで面接に臨むことができます。在職中ですと、転職活動に割ける時間にも限りはありますが、エージェントの方から聞いた話では、事前準備を万端にして選考に臨む人は意外に少ないため、そこが合否を分ける大きなポイントになるそうです。

私の場合、内定先はB to Bの業界ではありましたが、一次面接前に展示会で実際の製品に触れる機会を持てましたので、企業へのアピールという面でも大きなポイントになったと思います。とにかく事前にできることは何でもやっておく、それ位の準備をしておけば、他の応募者と比べて大きなアドバンテージになると思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
御社への登録当初にコンサルタントさんに面談をしていただき、求人案件の紹介をいただいたことはもちろん、転職市場の動向や活動のアドバイスなども親切にいただきました。その後の転職活動に生かすことができ感謝しております。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「大幅なキャリアチェンジを見込んだ転職活動になりました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!